ZARD 坂井泉水さん


ZARD 坂井泉水さんが亡くなられて、12年が経ちました。早いもんです。

オイラが、真夏のオートバイの祭典“鈴鹿8耐”に行き始めたのは、1984年。史上空前のバイクブームだったんですね。この後数年間はバブル景気とも相まって、レースに関係ない企業も冠スポンサーとなって出場する有力チームをサポートしていたんですね。

例えば、SEED、ファミリーマート、資生堂、ミノルタ、生活創庫、ネスカフェ、ボブソン、ミズノ、、、芸能人も名誉チーム監督として多く参加してました。そんな中、日清カップヌードルレーシングチームのレースクイーンとして、ZARDデビューする前の坂井泉水さんも参加されていたんですね。

1990年の日清カップヌードルホンダレーシングチームの坂井泉水さん

 

当時、オイラは一眼レフにモータードライブを装着して、500mm望遠、210mmズーム、15mm広角、、、とレンズをいっぱい持って三脚も担いで、プロみたいな「Nikon」とネームの入ったストラップで首からカメラをぶら下げてピット周りをウロウロしてました。

で、ハイレグ角のするどいレースクイーンのおねいちゃんを見つけると、すぐにカメラを構えて鼻の下目一杯伸ばしてヨダレをダラダラと垂らしながら、変態のように撮影しまくってました。

なので、坂井泉水さんも撮影してるはずなんですが、、、ざざっと探したところでは見当たりませんでした。
もちろん、当時は「坂井泉水」という名前は知らないですからね。

 

亡くなってからですよ。日清カップヌードルのレースクイーンとして8耐にも来ていた、、、と知ったのは。

たぶん、きっと、現地ですれ違ったりしてたんでしょう。

コメントは受け付けていません。


Top