立春

Wikipediaによると「冬至と春分の中間」とあります。

二十四節気が成立した中国内陸部は大陸性気候のためこの時期は気温が上がり始めているが、海に囲まれた日本列島ではずれ込み、立春の頃に寒気や荒天のピークとなることが多い、とも書かれています。

続きを読む

日が長くなったのを実感

いやいやいや〜〜〜

 

今日は一日、天気が良かったので
日が長くなったのを実感できましたよ。

 

まず、朝。

5時40分にウォーキングに出かけたんですけど、
もう、東の空が、ほんの少しだけ藍色になっているんですよね。

 

今朝の日の出は、6時53分。
1ヶ月前は7時6分だったんですけど、もう10分以上も早くなってますよね。
でも、次の1ヶ月・3月6日には6時22分と、30分も早くなりますからね。

 

 

で、日の入り。

夕方、けっこう西日が部屋の中に射して来ていたんですよね。
今日の日の入りは、17時32分。
1ヶ月前は17時2分で、30分遅くなっています。
1ヶ月後の3月6日の日の入りは、17時58分。

 

 

こういう数字だけ見てると、春が来たって感じですけど、
まだまだ2月の初旬ですからね。
一番寒い時期には違いないですからね。

 

気象予報士の話では、明朝は放射冷却で気温が下がるとの事ですから。

 

SEKAI NO OWARIって、いい曲多いですぜ。


Top