太い1本グソの続きは・・・


いやいやいや〜〜

 

 

久々にオイラの渾身のネタですからね。
後半の内容をまとめるのに、少し時間がかかりますので、
もう少しお待ちを。

 

今日はやたらとFMで
「プラネタリウム」やら「天体観測」やら、
空や星や月に関係する曲がリクエストされていますよね。

[youtube]https://youtu.be/5fqDWVULqDY[/youtube]

 

なんでや!

 

中秋の名月なんですよ。スーパームーンなんですよ。

 

昨日、9月27日が中秋の名月で、
今日、9月28日がスーパームーンのマンゲツ。

 

なんか、ここ数年来、スーパームーンという言葉が
急に日常生活の中に入り込んできましたよね。

 

5年前には無かった言葉ですもんね。

 

こういう新しい言葉って、パソコン関係や家電関係で使う言葉が、
生活の中に入り込みやすいですよね。

 

 

例えば、「クラウド」「スマホ」「LED」、、、。

パソコン用語集を検索したら、「あ」だけでも
いっぱいありますからね。

 

 

その分、古い言葉、使わない言葉は、どんどんと淘汰されていくんですよね。
当然の流れですよね。

 

 

よく言語学の偉い先生等が
「日本語の使い方がなっとらん」とか
「尊敬語と謙譲語の使い分けもできんのか」など、
怒っておられるのをよく見聞きしますけど、

 

しょうーがないですよ。
使う機会がないんだから。
言葉は生き物なんだから。

 

 

そんな事言うんだったら、
そんなに昔の文法が大事だったら、
そんなに日本古来の言葉使いが大事なら、、、

その偉い先生方は、なぜ、江戸時代の言葉使いで話してないのでしょうか?
なぜ、平安時代の文章表現をしないんでしょうか?

 

矛盾してますよね。

 

 

拙者、文法は苦手につき、勘弁して候。

な〜んてね。

 

 

どーせ、早漏だけどね。
ほっとけ。。。


Top