大阪のおばはん

いやいやいや〜〜〜

 

道路交通法が改正されて、この6月1日から施行されているのは
トルツメ280万読者の方もご存知だと思います。

 

要は、危険な違反を繰り返す悪質な自転車運転者に安全講習の受講が
義務づけられているんですね。

 

 

でも、このような危険運転を繰り返す常習者って、
何も歩道を猛スピードで走る自転車とか、
ブレーキのついていない自転車を乗るとか
スマホ片手によそ見しながら乗るとか、
人にぶつかってそのまま逃げるとか、
そういう人ばっかり対象のように思えるじゃないですか?

 

いえいえ

大阪のオバハンにも適用して欲しいですよね。マジで。

 

いくら生活道路とはいえ、自動車も通る道路の交差点で、
ど真ん中で自転車を降りて立ち話しているオバハン。
自動車が近づいて遠慮がちにクラクションでも鳴らそうものなら
「何やの?危ないわぁ〜」って、どっちが危ないねん!

 

路地から本線に合流するときも、まったく回りを見ずに入ってくるし、
ベル鳴らしても知らん顔してるオバハン。

 

人とぶつかりそうになっても、曲がって回避しようとしないで
「ゴメンねゴメンね」といいながらまっすぐ突っ込んでくるオバハン。
しかも、ブレーキをかけず、足で止めようとしている。

 

店先の邪魔なところに平気で自転車を止めるオバハン。
駐車禁止の看板の前に止めているんですぜ。
誰か1人が止めたら、立て続けに2〜3台が止めにくるんですぜ。

 

 

もう、書き出したらキリがないんですよね。
完全に自分が中心なんでしょうね。


Top