慰安旅行の朝食

リーマン時代は、部内のイベントが色々ありました。

まず、4月に「新入部員の歓迎会」
5〜6月に「春の日帰りレクリエーション」
10月に「1泊小旅行」
12月に「忘年会」

そのための原資は、部員それぞれの月2,500円の積み立てが当てられましたが、それ以外にも会社からの補助金も、ほぼ同額に近い金額を貰えました。

今だったら「仕事でもない行事に、お金を払ってまで参加したくない」との声も上がるでしょうけど、当時はそんな声は全くなく(というか、そういう声をあげられるような時代では無かった)、逆にオイラなんかは、この手のイベントに対しては嬉々として参加してました。幹事なんかも進んで引き受けてましたし、幹事でなくてもいろいろ下作業なんかをしてました。 続きを読む


Top