マウスが壊れた!

いやいや〜〜〜

 

電化製品って、ホントに急に壊れますよね。

 

少しずつ調子が悪くなって、そしてついに力尽きる・・・っていう
壊れ方をする電化製品もありますけど、
ほとんどは、ある日いきなりウンともスンとも言わなくなるんですよね。

 

せめて、ウンでもスンでも言ってくれれば助かるんですけどね。

 

 

例えば、

長年使っている扇風機なんかが、だんだんと羽の回転が遅くなっていき、
「あ〜、疲れてるんだなぁ〜」と、いたわって使うようになり、
それがある日「スン・・・」とつぶやいて、動かなくなる、、、、

う〜〜ん、切ないですけど、寿命がわかるからいいですよね。

 

蛍光灯なんかは、寿命がわかりやすいですよね。

だんだんと点きにくくなってゆき、
また、チカチカとするようになっていき、、、

やがて点かなくなる。。。

 

 

 

先日、マウスが急に動かなくなったんですわ。

あれ?電池切れた??? 接触悪い???

 

電池を入れ替えても、ズコズコしても、動かないんですよね。

 

古くなって使わないようになったマウス、一応残してるんですよ。
また、apple製の純正マウスも、各種あるんですよ。

 

なので、急場を凌ぐ事は可能なんですよね。

 

 

でもね、手に馴染んだ、手の形にフィットするマウスでないと、
なんか集中出来ないんですよね。

 

集中出来無いどころか、イライラさえしてくるんですよ。

 

特に、apple製の純正マウス。

形が悪いので、使いにくい。
機能的にも使いにくい。
手が痛くなるんですよね。
持ちにくいんですよね。

 

人間工学を無視したデザインなんですよね。

MacOSやiOS、そしてMacやiPhoneなど、あれほどデザイン面や使いやすさで
絶賛されている製品を世に出しているのに、
なぜにマウスはダメダメなんでしょうか?

 

急場凌ぎは出来るんですけど、気になって集中出来ないので、
急きょ、家電店へ行きましたとも。

 

で、展示サンプルをいろいろ握ってみて「コレだ!」と決めたものは、
壊れたばっかりのMicrosoft製のマウスと、ほぼ同じ形状のヤツ。
ロジクール製。

 

シンプルな右クリック、左クリックと、ホイールクリックの3クリックタイプ。
単三電池1本式。

 

これが一番いいわ。


<右>apple製の純正、マジックマウス
<中>3年使い倒した、Microsoft製マウス
<左>今回買った、ロジクール製マウス

 

以前、5クリック式のを買った事あるんですけど、使いにくくて困りましたわ。

 

でも、Microsoft製のとロジクール製、驚くほど同じ形だこと。
どっちがパクリをしたのでしょうか???

 

 

まぁ、製造はどちらもChina製なので、多分、同じ工場で製造してるのかな?

製造ラインが隣同士なんでしょうか?

 

知らんけど。。。


Top