粉瘤(ふんりゅう)Part-2

昨日のカキコの続きです。

右の尻タブに出来た、脂肪とカスの固まりであるコブ、いわゆる粉瘤ですが、風呂で揉んでいるうちに皮膚が破れて「ブシューーっ!」と膿が噴出したんですね。で、わずかに芯のようなものが尻タブ内に残ったものの、コブはぺっちゃんこになり、痛みもなくなったのが3年前。

芯は、やっぱり少しずつ成長してました。
3年かけて、ちょっとずつ大きくなってきてたんですよ。
でも、前のような「ウズラ卵」のような大きさにはほど遠い大きさだったし、痛みも全くなかったし、酷くなってから病院に行くなり風呂で噴出させるなりしたらいいわ、、、と考えていました。
続きを読む

粉瘤(ふんりゅう)


粉瘤(ふんりゅう)というのを、ご存知でしょうか?
オイラも、つい3年前に名前を知りました。

ネットで検索すると、たくさんヒットしますが、
「粉瘤(ふんりゅう)とは表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)とも呼ばれていて、皮膚の良性腫瘍の1つ。脂肪のかたまり?と思われがちですが、実は表皮でできた袋のような腫瘍。中に皮膚のカスがたまっていき、炎症すると痛みと腫れを伴う。」
とあります。一言で言うと「脂肪や皮脂のカスが詰まったコブ」のようなものです。 続きを読む

焦りましたよね〜昨日の夜中は。。。


いや〜、何が焦ったかというと、この大雨です。
断続的に豪雨を降らせる雲が、日本列島を覆っていて、全く途切れる事がない。

夜遅くには、オイラが住んでいる上流辺りの京都市とか長岡京市とか枚方市とかに避難指示・避難勧告がバンバンと発令されてくる。

続きを読む

幻の「事実上の決勝戦」

W杯サッカーも佳境を迎え、残すところあと8試合となりました。

オイラが神様と崇める吉田拓郎大先生も「祭りのあとの寂しさは〜」と歌っておられるように、早くもワールドカップロス感が漂っていますよね。

特に、日本代表チームが帰国し、主力メンバーの代表引退や、西野監督の契約終了などの話が飛び交うと、もう一気に「あぁ〜、祭りは終わったんや〜〜〜。お疲れ様でした〜〜」となってしまいますね。 続きを読む

台風接近の蒸し暑い1日


本日の午前中にキンキチホーに最も台風が接近するという予報をみて、昨日のブログに書いていたように「これは定期通院に行かなければ」と思い、いそいそ出かけて行きました〜♩

「いそいそ出かけて行きました〜」繫がりの、この1曲。

続きを読む

病院半端ないって。

明日は、3ヶ月ぶりの定期通院日。脳梗塞の問診と、薬90日分を貰いに行く予定の日なんですが、よりによって台風が最もキンキチホーに接近する予定でもあるんですね、これが。

明日の朝の様子を見て決めようと思ってます。
あまりに雨風が激しければ別の日にしようかなと思ってます。。。


WikiImages / Pixabay 続きを読む

アイスノンベルト


明日・明後日に台風がキンキチホーに近づくんですわ。

そのせいか、分厚い雲が空を覆っていて、でも風があるので時折青空がのぞいていて生暖かい風が吹いて蒸し暑いオーサカ。

なんか、先週後半から急に蒸し暑くなったようなんですけど、この時期なので蒸し暑いのは当たり前です。オイラ、暑くなった時にはこの「アイスノンベルト」を頭に巻くようにしています。
続きを読む

この暑さ、半端ないって!


もう〜、この暑さ、半端ないって
暑さ 半端ないって
台風来てるのに 全然雨降らへんやん
そんなんありえへんやん 普通〜〜

続きを読む


Top