シーモンキー

昨日、ある方のブログを読んでたら「マジッククリスタル」の栽培記録が紹介されていました。

特殊な粉をお湯で溶かし、その中にクリスタルの種を入れると約10日でニョキニョキと結晶が成長し、きれいな鉱物のようになるというもの。

「うぉ〜〜〜、ほしい〜〜、こういうの、めっちゃ欲しい〜〜!」

ネットでいろいろ調べると、思った以上に安いんですね。
ただ、コレだけポチるのもなんか申し訳ないので、東急ハンズとかLoFTとかに行く用事があるときに、忘れないように必ず買ってこようと心に決めたオイラでした。 続きを読む

地震から丸7年経ちました。


黙祷。。。

 

7年前のこの日、オーサカでも震度1とか2とかの微かな、しかし大きな横揺れが10分以上続いたのを覚えています。なんか、大きな船に乗っていて波に揺られているようなそんな感じでした。スマホに入れてた「ゆれくる」アプリからは、震度7強という異常な文字列が流れてきたのを覚えています。

2011年の東日本大震災の件は、毎年のように書いてますので、今日はそれ以前の事を。。。 続きを読む

3月9日

3月9日って、卒業式の集中日なんでしょうか?

なんか、福岡県のほうの中学では、この日が要注意日らしく、毎年、ヤンキーの中学生が特攻服や刺繍入りの学ランに身を包み、公園などに集るみたいですね。ネットニュースで話題になってました。
続きを読む

神様が感動しています。

オイラには、勝手に神様と崇めている方がお二人おられます。

一人は、フォークの旗手・吉田拓郎先生。もう一人はフォークの王道・伊勢正三先生。オイラの中学以降の生活には、このお二人の音楽をなくしては語る事が出来ない程のめり込みました。

中学になってギターに興味をもち始め、家にあったガットギターの太いネックを必死で握り、《今日までそして明日から》の弾き語りで覚えたテクニックが「ハンマリング」。Cから始まる簡単なコード進行で、なんでこんなにもすごい曲ができるのかと不思議に思ったものでした。

リードとアルペジオの2人の音の重ね合わせで、こんなにもきれいな曲ができるのかと感心したのが、正やんの《22才の別れ》。ツレと2人で、この曲とか《海岸通》とか、もう、指に弦が食い込んで「痛い痛い」になるまで練習しましたよ。 続きを読む

シャープの公式アカウント

日本国内どころか、オリンピック開催国の韓国でもカーリングで盛り上がっているようですが、シャープさんが旬なツイートをヤップして盛り上がってます。

続きを読む

昔の公立中学は坊主頭が当たり前

先日、ニュースサイトで「中学校はいつから坊主頭ではなくなったのか?」みたいな記事が掲載されていました。と、その記事を見た瞬間にオイラの記憶は遥か昔、40数年前の中学時代に飛んでいきました。

当時、中学生になったら、坊主頭にするのは当たり前、、、というか、イヤだったけどみんなと同じように揃えないといけないもの、という認識でした。

つまり、制服は全員揃いの黒の詰襟、上靴も全員同じ上靴、体育の時に着るジャージも同じメーカーの同じ色のジャージ、、、などと同じように、頭もみんなが同じ坊主頭というのが普通でした。 続きを読む

クルシミマス・イブ

昔、リーマン時代はこのあたりの時期が一番忙しかった。

普通は3月末の期末が一番忙しいというケースが多いと思うんですが、オイラが所属していた部署の、特にオイラは12月末がもう、目がまわるくらいに忙しかった。年内に納品しなければならない印刷物をいくつも担当してましたから。

年明け早々から、他の印刷物とあわせて発送する予定なので、どうしても年内にあげないといけないんです。もし遅れたら、単独で発送しなければいけない。そうなると経費が余計にかかってしまい、予算が足りなくなる。
予算が足りなくなると、別のところから引っぱってくる算段をしないといけないし、少しでも安くなるよう梱包会社と値段交渉しなければならなくなるなど、煩雑な作業がドッと増えるんですよね。 続きを読む

10月最初の週は、F-1


もうそういう季節になったんですよね。
10月8日は、鈴鹿サーキットでF-1の決勝レースが行われます。
鈴鹿サーキットのイベントとしては10月5日(木)から9日(祝)までがいろんな催し物が開催されます。

オイラ、実は鈴鹿サーキットのメルマガ会員になっているので、こういう情報が届けられるんですよ。 続きを読む


Top