元号予想


4月1日・ウソをついてもいい日に「新元号」が発表されます。

よりによってこの日に、、、という意見もアチコチで聞かれます。これまでは皇位の継承があってから新元号の発表、という段取りでしたが、世の中のいろいろな動きに影響を与えないために即位日の1ヶ月前に発表することが決められたそうです。

続きを読む

サミーデービスJr.


う〜〜〜、さみぃさみぃー、さみぃでーびすジュニアです。
過去最強の寒波らしいです。

冬将軍到来・・・とかのレベルじゃないですよ。

 

今朝のウォーキングも大変でしたよ。
5時にスマホのアラームで目が覚めたんですけど、寒いので布団の中でウジウジしてたらそのまま落ちてしまい、次に目覚めたのが6時。あわてて飛び起きてジャージ、ウィンドブレーカー、ダウンコートを着込んでウォーキングに出かけました。

吹きさらしの淀川堤防、耳がちぎれそうなほど痛い。で、鼻水もすすってもすすっても垂れてくる。 続きを読む

小田真理


いやいや〜、ご本人には気の毒なんですけど、思わず「プっ」となる名前ってありますよね。ある方のブログ読んでて、ついつい思い出してしまいました。

以前にも、同じような事を書いたと思いますが、歌手の美川憲一さんがよく使っている言葉で「おだまりっ!」というのがありますよね。
その時に、小田真理さんがテレビを見ていたらと思うと、もう、顔がニヤけてきます。

類似語で水田真理さん、田島ハルさん、河合壮さん、石田多美さん、大場加奈子さん、本間加代さん、、、
ちょっとヒネッたところでは佐藤利雄さん(シュガー&ソルト)というのもあります。

いや〜、本当にご本人には気の毒なんですけど、もし、牛乳を飲んでいる時にこの名前に遭遇したとしたら、半径5mが牛乳くさくなりますからね。恐ろしいですよ。 続きを読む

そめいよしの

いやいやいや〜〜

昨日、さくらの開花宣言がありましてね、
その話題を、昨日のカキコに掲載したんですよね。
0324 続きを読む

市井の市井さん

いやいやいや〜〜
ふと気になって仕方ないので調べてみました。

;

以下、はてなキーワードより

【市井の人】しせいのひと
街の中にいる普通の人という意味。
市民という言葉が「市民運動」や「市民団体」といった左翼的な意味合いを帯びた言葉と区別する意味で、
中道的な人々をあらわすときにしばしば使われる。

;

;

で、市井の人の中にも、市井さんという名字の人がいると思うんですけどね。
発音的には「しせいのひとのなかにいる、いちいさん」
ということになり、区別できるんですけど、
文字で書くと「市井の人の中にいる市井さん」になって、
もうワケがわからなくなりふますよね。

その「市井の人の市井さん」が
仮に運動会の徒競走で1位になったとしましょう。
その場合の、正しい文章表現はこうなります。
「市井の人の市井さんが1位になった」となります。

さらに、、、
「市井の人の運動会で1位になった市井さんのあだ名はイッチィ」だったりすると、もう。。。

運動会の時に先生が
「位置について〜」と号令をかけた時に、
他の生徒は、どういう行動をとっていいか、わからなくなりますのね。
市井さんに引っ付くのか、スタートラインに手をおくのか、戸惑うと思うんです。

なので先生は、こんな風に言わないといけないんです。
「市井さんに引っ付く方じゃない、位置について〜〜!」

さらに、こんな可能性もないとは言えない。
「市井の中の人で市政の仕事をしている姿勢のいい市井さんの子供は、運動会で1位になった」

;

**********

;

英語でもよく似た例があります。

「魚地さんが腕時計をみる」を英訳すると
ウオチ ウオッチ ウオッチ
と、こうなります。

さらに応用編として、どちらの腕時計をみるか?を英訳すると
フイッチ ウオチ ウオッチ ウオッチ
このようになります。

その上、この魚地さんがウルトラマンだったりすると
フイッチ ウオチ ウオッチ ウオッチ シュワッチ
こうなると、ワケわからなくなります。

;

**********

;

妙次という名前の人のことを考えると、気の毒で夜も眠れません。
名前を聞かれるたびに、言い争いになるからです。

私:あなた、名前はなんと言うんですか?
妙:はい、妙次です。
私:いえ、名字を聞いているんではなく、名前ですが、、、。
妙:名前は、妙次です。
私:だ〜か〜ら〜。名前を教えろっていってんだろ〜
妙:妙次だよ。何回言わせんだよ!
私:てめ〜〜〜!
妙:なんだおめ〜。やるのか?ゴルア

;

**********

;

名前が菜真江さんの場合も、同様のことが起こります。

私:名前はなんて言うんですか?
菜:菜真江です。
私:いえ、私が聞いているんですけど。
菜:だから、菜真江です。
私:ちょ、ちょとま、ちょっと待ーてよ!名前を聞いてるんだよ!
菜:菜真江だっつーてるんだろ!ありえないっしょ!
私:ウガガガガ~
菜:ガルルルルル~~~

;

**********

;

加賀美さんの場合も、こうなります。

部長:君は成績優秀だね。我が社の鑑だよ。
加賀美:はい、私の名前は加賀美です。
部長:いや、そういう意味じゃなく、君は我が社の鑑だっていってるんだよ。
加賀美:ですから、私はこの会社の加賀美です。
部長:きさま〜。俺の言ってることがわからんの、かぁ〜〜、ってんだ〜〜
加賀美:よっ、中村屋!

;

;

書いてることは違うけど、
内容的には先日の小田真理さんと同じだよな。うぐぐg

こだわり

いやいやいやいや~~
オイラは、特にこだわりなんてないっすね。
人生、風の吹くまま、流されるまま、どうにかなるさってのが信条だす。

しいて言えば、、、
オレオだけじゃなくビスコもぱっくり2つに割って食うって事ぐらいだす。
アーモンドチョコは、口の中でチョコだけを溶かしてアーモンドだけになったのを、
一度口から出して確認してから食うって事ぐらいだす。
リプトンの紅茶は、アールグレイを好んで買うって事ぐらいだす。

そんな、何気ない日常を鋭く切り込むブログ、それがトルツメです。

 

 

こだわりといえば、よく似た言葉におだまりというのがありますね。
よく歌手の美川憲一さんが使っている言葉です。
でもね、最近ふと思うんです。

美川さんが「おだまりっ」ってテレビで言ったときに、
もしテレビを見ている人の中に小田真理さんがいたら、どんな気分になるんだろうって。
誇らしく思うのか、恥ずかしくなるのか。。。

全国の「小田真理」さん、もしくは「織田麻里」さん、気持ちを聞かせてもらえませんか?

 

 

話は変わりますが、
オイラの昔の知り合いに「真紀ちゃん」って娘がいましてね。
彼女はずーっと同級生だった原君と付き合ってたんです。
いつも仲がよかったんです。いずれ結婚するんだろうなって思ってたんですよね。

卒業して数年たったころ、道で真紀ちゃんにばったり出会ったんです。
いろいろ近況など話してたんですが、どうも原君と別れたらしいんです。
なんで?って聞いたら
「だって、結婚したら、ハラマキになってしまうじゃん~」って。

そんな彼女は、しばらく経って、同じく同級生の伊達君と結婚しました。

 

それから数年後、オイラはちょっと風邪を引いてしまいましてね。
オイラ、めったなことでは病院に行かないようにしてるんですが、
そのときは風邪が長引いてたので、しかたなく病院にいったんですよ。

受付済ませて待合室で座ってたら、なんと真紀チャンにばったり出会ったんです。
「あー、真紀ちゃん、久しぶり~」
「あ、マラさん、げんきー?」
「元気じゃねーよ。だから病院に来てるんじゃねーかよ」
「あ、そうだった。ぎゃははは~~」

そうこうしているとき、受付の看護婦さんが声を上げました。

「次の方ー。真紀さーん、いそべまきさーん」
「はーい」

「あ、真紀ちゃん、今度は磯辺君と?」
「うん、よろしくね」

そういって診察室に消えていった真紀ちゃんを見ながら
「彼女のこだわりはハンパねーなー」そう、思いました。

 

おあとがよろしいようで。


Top