30年前の今日


30年前の今日は、元号が「平成」に変った日ですね。テレビやラジオ、ネットニュース上でもいろいろ特集してました。

 

オイラは、その日、何をしてたんだろうか?

カレンダーを戻して、曜日を確認してみると、その日は日曜日。たぶん、前日に昭和天皇が崩御されたので、平成のスタートという晴れ晴れした雰囲気ではなかったように覚えています。

たぶん、遅くまで崩御関係のテレビをみて、日曜日もずっとテレビにかじりついて見て、ほとんど外に出ていなかったような気がします。世の中全体が「自粛」の嵐が吹き荒れていましたもんね。

官房長官の名前が「小渕さん」だというのも、このとき初めて知りました。
官房長官の仕事は「元号を公表する?」事だというのも、このとき初めて知りました。

ついこの前の出来事のように思えるんですが、、、

 

いや、やっぱりついこの前の出来事ですよね。
たかだか、たった30年前の事ですからね。

 

来たる4月1日、30年前と同じように「毛筆で元号を書き」「額に入れて」「官房長官が記者に掲げる」のでしょうか?

IT技術が発達してる現代に、同じ事をしてたらあまりにも芸がないですよね。
8Kの大型モニターで3D技術を駆使したような演出で公表して欲しいですよね。
あるいは、ロボットに元号を書いてもらうとか。。。
もしくは、ドローンに元号を空撮させるとか。。。

TheDigitalArtist / Pixabay

 

期待してますよ。

コメントは受け付けていません。


Top