3密ではないし。。。


早朝ウォーキングで淀川堤防を歩いていると、ところどころでこういう光景にあたります。


NHKの朝6:30からの「ラジオ体操」放送にあわせて体操するために、周辺から集って来る高齢者の方々です。この集団で、ざっと30人以上ですね。

別の、少し離れた広場では50人以上の高齢の方が、毎朝、雨の日も風の日も暑い日も寒い日も決まった時間に集ってきて、ラジオに合わせて体操をされています。

 

屋外なので密閉ではないし、人との距離を適度に空けているので密接でも密集でもないし、体操して気持ちよくなるのでNK細胞が増えて免疫効果が高まるし、さらにはこの時期はもう陽の光を浴びてるので“光合成”によって免疫酵素も増えるという、いい事尽くめのラジオ体操。

大阪城公園の天守閣直下の広場には、おそらく200人以上が集り、大小いくつかの集団に分かれて体操がおこなわれます。今の時期だと、もう太陽が昇っていて明るいんですけど、冬ならこの時間は真っ暗ですよ。そんな真っ暗な中、大阪城内の天守閣を目指して昇ってこられるんですね。行き帰りの時間を合わせたら、たぶん2時間コースの人もおられるのではないでしょうか。。。

 

昔、入社した当時の会社内では、朝、9時半の始業時間には社内放送で“社歌”が流れ、全社員が一応歌う(フリをする)んですが、その後に「ラジオ体操第一」を全員で行っていました。人によってそれぞれクセがあり、面白かったですよ。慰安旅行の宴会時にカセットテープでラジオ体操第一を流し「次は○○さん、はい〜、次は○×さん〜」と、部員のラジオ体操モノマネをやって大ウケした事もありましたよ。大らかな時代でした。

コメントは受け付けていません。


Top