激動の1995年


毎年書いているんですが、この24年前の1995年は、オイラにとっては激動の年でした。

まず、1月17日。連休明けで、朝イチから重要な会議があるので早めに会社に行こうと思っていて、朝5時半に目覚ましを鳴らし、布団の中でヌクヌクしていた時に、ものすごい揺れ。

TheDigitalArtist / Pixabay

続きを読む

火の用心


昔、小学校の高学年になると、町内の子供会の5〜6年生が夜8時ごろ集って、保護者数人の引率のもと

「火のよぉ〜じん!マッチ1本火事のもと」
「火のよぉ〜じん!サンマ焼いても家焼くな!」

などと唸りながら、拍子木をカンカン鳴らしながら町内を練り歩いたものでした。

955169 / Pixabay

続きを読む

コーヒーメーカーをゲットしました。


昔は、コーヒーはどっちかというと苦手だったんですね。特にアイスコーヒーがそんなに好きじゃなくて。

昔、ある時期の夏に、アイスコーヒーを毎日毎日、大量にドリップする事にハマってしまい、毎朝せっせとコーヒーをドリップしては冷蔵庫で冷やしてゴクゴクと飲む、、、
そういう事をしていたら、1ヶ月ほど経った時に急に「吐き気」がこみ上げてきてそれ以来、コーヒーをごくごく飲むという事はしなくなったんです。

が、6年前に脳梗塞になって以降、血管に良い飲み物をネットで探していたときに
「コーヒーは血管に良い」と書いてあって、意識してコーヒーを飲むようになりました。 続きを読む

SNS上で話題になってた「マジでクズだな」リツイート

少し前に、ツイッター上で話題になってたリツイート。
ものすごい数のRTがついているんですよね。

 

また誰かが誰かを煽ってるのかなと思い、リツイートを辿っていくと、

「マジでクズだな」→RT→「クズすぎる」→RT→「こういうクズたまに見るわ」→RT→「見てみたらまじでクズだった…」→RT→「なんだこのクズは…」・・・ 続きを読む

ホッチキスの針って、安くなったもんですね。


仕事で使う資料を、昔は複数枚出力してホッチキスでとめて、、、という作業を当たり前のようにしてましたが、PCが普及してからメールで送ったり、pdfに書き出したり、、、と、滅多に紙で出力する事も少なくなったのですが、それでもたまに出力してはホッチキスで留めるという事をしています。 続きを読む

慰安旅行の朝食

リーマン時代は、部内のイベントが色々ありました。

まず、4月に「新入部員の歓迎会」
5〜6月に「春の日帰りレクリエーション」
10月に「1泊小旅行」
12月に「忘年会」

そのための原資は、部員それぞれの月2,500円の積み立てが当てられましたが、それ以外にも会社からの補助金も、ほぼ同額に近い金額を貰えました。

今だったら「仕事でもない行事に、お金を払ってまで参加したくない」との声も上がるでしょうけど、当時はそんな声は全くなく(というか、そういう声をあげられるような時代では無かった)、逆にオイラなんかは、この手のイベントに対しては嬉々として参加してました。幹事なんかも進んで引き受けてましたし、幹事でなくてもいろいろ下作業なんかをしてました。 続きを読む

NHKホールに一度入った事がある


20数年前に一度、入った事がありました。 いや、紅白を見に行ったとかそういうのではありません。

1997〜8年だったと思います。
GWの時期に、東京渋谷のスタジオパーク前の広場で、子供向けのイベントがあったんですね。当時、小学校の低学年だった息子を連れて、遊びに行ったんですよ。

広場で遊んだり、スタジオパーク内を見学したりしてて、
「NHKホール見学コース」みたいな看板が出ていたか出ていなかったか、、、あまりハッキリとは覚えていませんが、中に入る事が出来ました。 続きを読む

えべっさん


今日、1月10日は「商売繁盛の神様」を祀るお祭り。関西では、ヘタしたら正月よりも神社が賑わいます。

地元の小さい神社も、「えびす神社」のため。正月三が日よりも大勢の人で賑わいます。今朝、7時前にウォーキングのいつものコースを変更して、神社に寄ってみたんですが、正月には数えるほどしか出てなかった露店も、このようにビシビシに並んでました。


さすがにこの時間ではオープンしていませんが。 続きを読む


Top