家電量販店のポイントカード


一時期、家電量販店各店舗のポイントカードを何種類も持ってました。
コレ以外にも、ニノミヤのカード(10年ほど前に閉店)、コジマのカード(ビックカメラに統合)なども持ってました。

オイラの場合、数年ごとに行く家電店が変ります。

昔はニノミヤにベッタリでした。その後ソフマップによく行くようになり、コジマになり、ヨドバシに変り、ビックカメラになり、ここ3〜4年はJoshin一辺倒です。

 

なんでか?
理由は、いろいろ割引クーポンが使えるからです。
2〜3ヶ月に1回ほど、いろんな割引クーポンを郵送で送ってくるし、
スマホのアプリを入れてると、郵送クーポンとは別のクーポンが使えるし、
誕生日には特別なポイントが付くし、、、他の家電店よりお得感があります。

で、なによりJoshinは大阪資本の量販店。
関西では、あっちこっちに店舗があります。歩いて数分のところにもあるし、チャリで10分ほどのところには大型店舗が2店舗あります。

インクジェットプリンターのインクをよく購入するんですが、空の容器を1コ10エソで引き取ってくれるんですよね。昔の、コーラのビンを持って行ったら10エソくれるみたいな感覚。

 

3〜4年前だったか、ヤマダ電気やK’sデンキも大きなショップが近くに出来てきました。
ウチからはちょっと遠いので、カードまでは作っていません。
カードを作ってポイントをためると、そのポイントを使うためにその店に行くのが、遠い店だと面倒なんですよね。

ビックカメラに行かなくなったのが、ちょうどそのパターン。
最初、まとまったモノを買ってポイントがドサッとたまって、そのポイントを使うために1〜2年ほどビックカメラばっかり行ってましたから。
ポイントを使い切った途端、行かなくなりました。遠いから。

 

なんか、Joshinの回し者みたいな内容になってしまいました。

思い出してみると、リーマンになって一人暮らしを始めて、6畳間に敷くじゅうたんを
「もしもしショッピング」で6回払いで買ったのがJoshinでした。月2000エソ弱を毎月郵便局で振り込み。もう40年近く前の、懐かしい思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は自動的に排除されます。(スパム対策)


Top