電動アシスト自転車のパワー


前々から思っていたんですが、電動アシスト自転車のパワーはスゴいと思いますね。オイラは、マウンテンバイクに乗ってるんですが、機動力では全く歯が立たないです。

例えば、淀川堤防にあがる坂道。
オイラ、マウンテンバイクの軽いギアを選択して、キコキコと漕いで昇って行くんですよ。

そこに、ママチャリで後ろに幼稚園児を乗せたオバちゃん。
涼しい顔して、力を入れてる様子など全くなく、平地と同じスピードで昇って行く。

ちょっと「負けた感」がオイラを包んでいくんですわ。

 

例えば、交差点なんかで信号待ちしてる時、前と後ろに買物荷物をいっぱい積んだママチャリが隣に並ぶ。信号が青になって、オイラがちょっと力を入れて漕ぎはじめた、その横をスイースイーと荷物満載の重たいママチャリが涼しい顔して走っていく。

オイラは「負けた感」が満載なんですね。

 

 

どんだけのパワーがあるんでしょうか?
オイラ、電動アシスト自転車に乗った事がないので、わかりません。

なんか、海外のサイトを見てると、漕がなくてもモーターの力でどんどん走っていく自転車があるみたいです。そうなると、もう自転車ではなくてバイクですよね。

1976年に発売された「ホンダ・ロードパル」。画像はWikiより引用。

自転車に50ccエンジンを乗っけた、非常にシンプルな原付でしたが、コレは乗るのに免許が必要なんですよね。

なんか、これに近づいてきたような感じがする、今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は自動的に排除されます。(スパム対策)


Top