クソ危ない、危機一髪!

毎朝5時過ぎに起きて、ウォーキングしています。
運動不足解消、痩せるためです。そして有酸素運動をする事で、血液の質を改善する事が目的です。

5年前、まさかの脳梗塞&強制入院&点滴まみれ・・・

人生初の入院&点滴でしたからね。もうあんな経験はイヤなので、雨の日以外はほぼ皆勤で歩いています。

歩いていると、どうしてもトイレに行きたくなる時があるんですね。特に冬の寒いときなんかは、ウォーキングに出る前に家で用を済ませているのに、したくなるんですわ。

で、我慢するのも修行のうちなので我慢しながら歩くんですよ。小股でそろりそろりと歩いたり、拳をぐぐっと力を入れて握りながら歩いたり、歯を食いしばって歩いたり、足の指を足裏側に曲がってきたりと、もう必死で我慢して家まで戻ります。

 

それでも限界が来る事があるんですよね。

淀川の河川敷を歩いてる時は、ところどころ簡易トイレが設置してあるのでそこに駆け込むか、簡易トイレがない場所では草むらの奥でするしかしょうがない。街中を歩いている時は、公園を見つけて公衆トイレに入るか、最悪はコンビニに駆け込むか、、、ですね。
今のところ、ウォーキング中にコンビニに駆け込んだ事はありません。

 

で、今日の出来事です。

ウォーキング終盤になって、急にお腹に差し込みが来たんですよ。
“小”ではなく“大”ですね。具体的にいうと“うんこ漢字ドリル”の“漢字ドリル”がないヤツ。急に来ましたからねー。家まであと1kmほど残してたでしょうか。

オイラ、便秘体質ではないんですが、思い起こせば昨日はウンコしてないよな、、、と。
なんなら、その前の日もウンコしてないんじゃないか、、、と。
急に来るなよと思いましたよ。

小走りで帰ろうかとも思いましたが、振動を与えると帰ってヤバいような感じでして、、、足指をぐぐっと曲げながら、若干前屈みになりながら、あと700m、あと500m、、、あの曲がり角まで、、、必死でした。

 

途中、人間失格になる危険が2回ありました。
「あー、もうあかんやん〜〜〜」と力が抜けかけた場面もありました。
もう、アタマがちょっと出てるんですよね。感覚でわかります。
ジョギングパンツにウンがついている感覚がわかるんですね。

 

うぐぐぐぐ〜〜〜。
拳を力一杯握りしめましたよ。
もし今、体力測定があって握力検査をしたなら、たぶん自己最高記録を出しているはずです。

内股にありったけの力を入れながら、あれだけ夢にまで見た家に辿り着きました。まどろっこしく玄関を開け、前に出来るだけかがまないようにして靴ひもをほどき、ジャージの下を脱ぎ、トイレに駆け込み、ジョギングパンツを下ろし便座に腰を下ろすと同時に、、、

 

大リーグで例えるなら
「大谷翔平、逆転満塁場外ホームラン〜〜〜〜〜!!」

W杯サッカーで例えるなら
「乾〜!劇的なGOOOOOOOOOOOOOAL!!!」

 

あ〜〜、人格崩壊しないでよかった〜〜〜〜〜
ありがとうございました〜〜〜〜
諦めないで本当によかった〜〜〜

 

今だったら、何をされても許してしまうような、器の大きい人間になったような気分になりました。

幸せって、こういう事を言うんでしょうね。

コメントは受け付けていません。


Top