ネット社会の弊害?


→ 日本デザインセンターWEBサイトより。
ポスター・ロゴデザイン:亀倉 雄策

注)このトルツメBLOGは非商用です。一銭たりとも他所から受け取っていません。

 

いやいやいや〜〜

 

 

オリンピックエンブレムの件、
次から次へパクリ疑惑案件が出てきますよね。

 

一般には公開されるはずも無い、空港での掲示風景の画像も、パクリだったんですよね。

 

しかも、Copyright©表示をわざわざ削除しているそうですから。。。
こうなると、確信犯ですよね。

 

日本グラフィック界の重鎮、永井一正さんの選考課程の説明ですら
いろいろ物言いがついているわけですからね。

関係各所も、もう こうなったら面倒見きれないですよね。

 

 

ここはスッパリ、辞退したほうがいいんでしょうけど、
IOCやJOCのメンツもあるので、辞退を許してくれないんでしょうね、多分。

 

どんどん泥沼にハマっていく予感。

 

いや、泥沼にはまっていくのは、
インターネットが発達した現代だからこそなんですけどね。

 

 

昔なら、事件にもならなかった事が、
今はネット民が検索を駆使して、ありとあらゆる事を瞬時に晒してしまいますからね。
つまり、オイラも、このブログを読んでいるアナタも、
その気になれば、ありとあらゆる個人情報を検索されうるって事なんですよね。

 

 

ネット上にアップしていなくても、Winnyのようなファイル交換ソフトを入れていれば
PCの中身を全て抜き取られますからね。

 

 

要は、絶対に秘密にしとかなければならない情報は、
PCに保存するなって事なんですよね。

 

 

2020東京オリンピックは、はたしてどうなるんでしょうか?
メインスタジアムの件もまだまだこれからだし、、、。

 

 

てか、回数的にも、日本ってオリンピックを開催し過ぎなんですよね。
1964年の夏期東京オリンピック、
1972年の冬季札幌オリンピック、
1998年の冬季長野オリンピック、
そして2020年の夏期東京オリンピック。

 

 

 

なんだかなぁ〜〜。。。

雨の8月30日

いやいやいや〜〜

 

お盆が過ぎてから、めっきりと涼しくなりましたよね。
天気も雨の日が多く、気温も30度を超えた日なんか数えるほど。
TOKIOなんか、かなり気温が低いみたいですね。

 

原因は、秋雨前線が日本列島の真上に
どっかり腰を下ろしているせいなんですが・・・。

 

Yahooのピンポイント天気によると、
来週後半まで雨模様の空が続くようです。

 

 

しかし、それにしても、まだ8月ですぜ。
8月なのに、寒すぎですぜ。

ラジオパーソナリティーのジェーン・スーさんが常々言っている
「9月までは夏」という格言が、まったく信じられないような、
そんな秋全開の気候ですぜ。

 

去年の8月の後半も、たしかこんな感じの涼しい日が続きましたよね。

 

 

最近の夏は、昔と比べてものすごく暑くなったって言われて久しいですけど、
8月の後半は、昔のほうが暑かったような記憶があるんですよね。

 

いや、過去のデータを調べたりしたわけではないんですが、
「夏休み最後の日曜日だ」ってことで、
けっこう外に出かけていった記憶があるんですよね。炎天下に。

 

特にはっきり憶えているのが、45年前の8月30日。
めちゃ暑い中、大阪万博に行った記憶が鮮明に残っています。
しかもその日は夏休み最後の日曜日という事もあり、
入場者数もかなり多く、各パビリオンの前で暑さにうだりながら
並んでた記憶が残っているんですよね。

 

 

そんな、夏休み最後の日曜日の午前中(ほとんどの学校は2学期に入ってますが・・・)
町内の持ち回りの公園掃除当番が、うちの班に回ってきまして、
久しぶり、もう2年ぶりに参戦してきました。

 

朝からの雨が続いていれば中止になったんですけど、
運良く(運悪くw)雨が止んだんですよね。

 

人を出してない家もあるんですけど、
まぁその辺はお互い様なので、集まった人だけで作業をはじめます。

 

 

掃除内容は、大半が落ち葉の掃除。
その公園はサクラの木が数本植えられていて、
春はサクラの花びらの掃除、夏から秋は落ち葉の掃除が中心となるんですわ。
その公園の周辺の5〜6班で持ち回りで掃除するんですわ。
草刈は、市の職員が年に2度ほど、定期的にやってくれるんですけどね。

 

今日は、わりとスムームに作業が進み、30分弱で終わりましたよ。
終了後、ちょっとしたお土産が出まして、
オイラはポケットティッシュをもらいました。

 

次にウチの班に番が回ってくるのは、
たぶん11月?高速高架下の公園の掃除っぽい。

 

 

という、なんの変哲も無い日常の生活でした。

イングレスあるある

いやいやいや〜〜〜

 

ここのところ、イングレスプレーヤー
(業界用語ではプレーヤーじゃなくエージェントと言いますが)
が、急増してるのをマジで実感してますよ。

 

なぜかって、普段巡回しているポータルに、見慣れないエージェント名を
よく見かけるようになったからです。

 

しかも、その見慣れないエージェントは、レベルもそんなに高くない、
まぁやり始めて3〜4ヶ月と言ったところでしょうか。

 

そんな、いわばヒヨッコのエージェントにですよ、
オイラが普段からせっせと守っているポータルをですよ、
木っ端みじんに壊されたりすると
「くぬやる〜〜〜〜お、どんなヤツだぁ〜〜〜」
なんて、一瞬思ったりしてしまう自分がここにいるわけですよ。

 

あ、ちょっとスネークマンショーの口調になってしまいましたが。。。

 

で、何日か経ち、偶然にもそれらしき人と出会ったりした時に、
「あ、かわいい女の子やん」となったりした時には、
もう、ポータルをどんどん壊してくれ〜状態になるんですよね。

なんなら、オイラの持ってる武器をどれでもあげる・・・状態になるんですよ。

 

というのは、半分冗談ですが、、、
取った取られたを繰り返す事で、お互いにポイントが増えていくゲームですからね。
自軍の陣地をずっと守っていたところでポイント増えないですからね。

 

 

 

そんな中、まとめサイトで有名なNAVERで、こんなあるあるを見つけました。
よく考えられてますよ、これ。

 

思わず膝を叩いてしまいますね。
→ イングレスかるた

大阪のおばはん

いやいやいや〜〜〜

 

道路交通法が改正されて、この6月1日から施行されているのは
トルツメ280万読者の方もご存知だと思います。

 

要は、危険な違反を繰り返す悪質な自転車運転者に安全講習の受講が
義務づけられているんですね。

 

 

でも、このような危険運転を繰り返す常習者って、
何も歩道を猛スピードで走る自転車とか、
ブレーキのついていない自転車を乗るとか
スマホ片手によそ見しながら乗るとか、
人にぶつかってそのまま逃げるとか、
そういう人ばっかり対象のように思えるじゃないですか?

 

いえいえ

大阪のオバハンにも適用して欲しいですよね。マジで。

 

いくら生活道路とはいえ、自動車も通る道路の交差点で、
ど真ん中で自転車を降りて立ち話しているオバハン。
自動車が近づいて遠慮がちにクラクションでも鳴らそうものなら
「何やの?危ないわぁ〜」って、どっちが危ないねん!

 

路地から本線に合流するときも、まったく回りを見ずに入ってくるし、
ベル鳴らしても知らん顔してるオバハン。

 

人とぶつかりそうになっても、曲がって回避しようとしないで
「ゴメンねゴメンね」といいながらまっすぐ突っ込んでくるオバハン。
しかも、ブレーキをかけず、足で止めようとしている。

 

店先の邪魔なところに平気で自転車を止めるオバハン。
駐車禁止の看板の前に止めているんですぜ。
誰か1人が止めたら、立て続けに2〜3台が止めにくるんですぜ。

 

 

もう、書き出したらキリがないんですよね。
完全に自分が中心なんでしょうね。

秋の気配

いやいやいや〜〜

 

 

早朝は目まぐるしい天候の変化だったんですけどね。
豪雨→晴れ→雨→快晴→曇り・・・

 

でも、10時くらいからは、スッカーンと台風一過。

 

 

青空の濃い、空が高い、、、いわゆる秋の空ですよ。
雲一つない、日本晴れの空でした。

 

で、空気も澄んでて爽やかでしたよ。

 

本当に、こんな感じの空でした。

1964年10月10日 東京

 

 

まだ8月なのにね。

[youtube]https://youtu.be/wuBwrBudgAE[/youtube]

人間観察その3

出先で見かけた、
やってはいけない行動の「その3」

 

地下鉄からJRに乗り換えた、その電車待ちのホームで見かけた事。

オイラは昇りのホームで電車待ちだったんですけど、
対岸の下りホームで、20代前半のにいちゃんが、自販機の下を覗いているんです。
それも、かなりしつこく。

 

当初、そのにいちゃんがお金を自販機の下に落として
それで必死になって探しているのかと思いましたよ。

 

 

でも、違ったんですね。

 

そのにいちゃん、自販機の下を、片っ端からしらべているんですわ。
もう、ホームの端から端まで。

 

下りのホームには、全部で5〜6台の自販機があったんですけど、
全部の自販機の下を、膝をついて覗き込んで、
必要に応じて棒で搔き出して、お金が落ちてないかチェックしてました。

 

で、1枚見つけていましたよ。

 

対岸なので金額はわからないですけど、多分、100エソ硬貨かと。

 

 

本人は、他人の目なんか全く気にしてるそぶりもなく
嬉々として自販機を飛び回っていましたが、、、
対岸で見ているオイラとか、他の数人とかは、、、

 

 

なんだかなぁ〜〜的な気持ちでしたよ。

ルイジ・ヴィトン

関西に住んでいると、
やっぱり京都や奈良などの古都を訪れる機会って
多いですよね。

 

特にオイラの場合は、高校のときから美術関係に興味を持った関係上、
京都や奈良で開催されるいろんな展覧会に足を運んだ経験がありんす。

 

また、社会人になってからも、
著名な画家の展覧会や企画展、
○○広告賞やA○C賞などといった、今回話題になっている
オリンピックエンブレムの応募資格となった、
大きな広告賞展なども何度も観に行った経験があります。

 

 

そんな中、行きたいと思いつつも
今まで一度も行った事がない美術展があるんですよね。

 

いや、年に1回開催されているので、行こうと思えば行けるんですけど
なかなかタイミングというか踏ん切りがつかないので
今まで一度も行っていないんですよね。

 

正倉院展。

 

 

正倉院自体には行った事があるんですよ。
確か、中学のときのバス旅行で。

 

でも、毎年秋に開催される「正倉院展」には行ったことが無いんですよね。

 

今年、第67回の正倉院展のチラシはこれです。
中央に今回の目玉である「琵琶」をシンボリックにレイアウトした、
チラシデザインのお手本とも言うべき、シンプルなデザインのチラシですよね。

 

でも、、、

おや、、、?

 

 

琵琶の背面のデザインというか、模様なんですけど、
どこかで見たことあるような、、、何かに非常に似ているような、、、

 

類似しているような、、、

 

 

これって、あのブランドバッグのマークじゃないですか?

 

 

非常によく類似していますよね。
まさに、“類似”ヴィトンw

 

どちらがパクったんでしょう?
いや、パクったという表現は下品ですね。

 

 

Wikiによると、、、
ルイ・ヴィトンはフランスのスーツケース職人であるルイ・ヴィトンが
1854年に創始したファッションブランド。

1896年、日本の家紋に触発されて、様々なマークと「LV」のマークをあしらった
モノグラムラインと呼ばれるマークを発表した、、、らしいです。

 

 

方や、琵琶のほうは、、、
紫檀木画槽琵琶という、約1500年前の琵琶だそうで、、、

 

年次で行くと、ルイ・ヴィトンが正倉院の琵琶を、、、

 

いやいや、当時のルイ・ヴィトンが、わざわざ日本に来て琵琶を見た、

あるいは写真をみたという記述が見当たらなかったので、
偶然にも類似したのでしょう。ルイジヴィトンだけに。。。

 

 

 

しかし、今年の正倉院展のチラシ。。。

 

何かと話題沸騰というか、、、タイミングが良すぎますよね。

時代の流れに乗ってますよね。

確かに夏の終わりを感じます

[youtube]https://youtu.be/drBC-s9pOE0[/youtube]
この歌を聞けば、夏の終わり。。。

 

今年も24時間テレビの季節となりました。

で、今日は地蔵盆。
子供のための昔からの行事。

 

各地域で子供を大切に育てていこうという主旨の、
子供のためのお祭りですよね。

 

そういうオイラも、地蔵盆の意味は、ずいぶんあとになって
Wikiなんかで知ったんですよね。

 

 

もちろん、小学生当時はそんな事は知るはずもなく、
地蔵盆には、お地蔵さんに供えられたお菓子が、
子供のいる家庭に山のように分配されるのを、
今か今かとワクワクしながら待つ日なんですよね。

 

かなりの量の分配がありましたからね。
ちょっとした段ボール1箱分はありましたからね。
その日から、夏休みが終わる8月31日までの1週間、
幸せな気分で過ごしましたからね。

 

 

関西では当たり前のように行われる行事なんですけど
関東ではあまりなじみが無いようですね。

 

 

さぁ、サライの時間ですよ〜。


Top