イングレスのイベント

いやいやいや〜〜〜

 

 

今日20日と明日21日、イングレスのイベントが
世界の主要都市で開催されているんですね。

 

 

日本においては、、、

昨年12月の東京(イベント名:ダルサナ)、
今年3月の京都(イベント名:ショウニン)に続き、
今回は仙台で開催されています。(イベント名:ペルセポリス)

→ 公式広報サイト(青組)

 

「ペルセポリス」で検索すると、状況を逐一報告しているブログ等が
多数ヒットしますので、興味のある方は検索してみてくだちい。

盛り上がってますから。

 

 

 

で、そのイベントにタイミングを合わせたのかどうか知りませんが、
ここ1〜2日で、ポータルの数が一挙に増えるというニュースが
IT情報サイトを駆け巡っています。

 

 

まず一つは、Softbankのショップがポータルになるとか、
もうすでになってるとかというニュース。

 

以前に、ローソン全店がポータルになった時にも書きましたが、
企業の販促活動の1つとして、有効な手だての一つだと思いますね。

 

Softbank側にも一般側にも、スマホ=イングレスとヒモ付きさせられるし、
イングレスプレーヤーにSoftbankショップの場所を常に意識してもらう、
とても効果のある販促だと思うんですよね。

 

Softbankの事だから、もっとショップと連動した活動なんかも
仕掛けてくるでしょうね。
ハックした人やリンク貼った人に景品進呈とか。。。
次のスマホの買い替えには、イングレス御用達のSoftbankで、、、とか。
Softbank店頭でイングレスの画面見せれば、レトルトカレー進呈とか。。。

 

 

 

 

そしてもう一つは、
東京三菱UFJ銀行が、全国のATMおよび支店をポータル化したというニュース。

 

なぜにお固い銀行が? イングレスとタイアップを?

 

と、思いましたが、ATMの場所をイングレスのマップ上に表示させるというのは
ATMの利用率アップのために効果あるんでしょうね。
UFJ銀行の口座からお金をおろすのに、コンビニのATMからおろされるよりは、
銀行のATMでおろしてもらったほうが、手数料収入が増えるわけだしね。

 

それに、ATMポータルをハックすれば、特殊なアイテムが手に入る可能性もあるとかで、
このアイテムも銀行ならではの機能が備わっているらしいとの事。

 

う〜ん、盛り上がってきてますね。

 

 

 

 

で、オイラ自身のイングレスの進捗状況はというと、

近所にレベルの高い敵がウヨウヨいるので、
陣地を作っては壊され、作っては壊されの繰り返しですね。

 

ま、作っては壊されの繰り返しが、レベルを上げる基本でもあるわけなんですけど、
オイラは基本ウォーキングで、敵はチャリで回ってるらしく、
行動範囲は敵のほうが圧倒的に広いんですよね。

 

 

うぐぐg・・・ですよ。


Top