節分

いやいやいや〜〜

 

ついにやって来たんですね。
なにがって、節分ですよ。節分。

 

 

小中の頃は、節分と言ったら近所の神社に出かけ
夜遅くまで境内で遊んだもんですよ。

 

たき火にあたりながら、甘酒を飲んだり、
他の人の迷惑を顧みず、友達10人ほどで缶蹴りして騒いだりと、
もう、はちゃめちゃやってました。

屋台もいっぱい出ていたんですよね。

 

確か、夜7時と9時の2回、豆がまかれるんですよ。
小さいビニール袋に豆2〜3粒と小さい餅と、時々5円玉が入ってるヤツが。

もう、大勢の人が、群がってましたよね。

 

 

中学のときだっけ、夜11時ごろまで境内で缶蹴りして遊んで、
その後オイラたちは家に帰ったんですけど、
一緒に遊んでいたツレが、その後も境内で遊んでいて補導され、
翌日学校で、一緒に遊んでいたとして、こってり怒られましたよ。

 

 

節分と言えば、昔から「豆まき」だったんですよねr。
あと、晩ご飯紙は必ず「いわし」を食べ、
残った頭を割り箸に刺して、家の周囲に立てて厄払いしてました。

 

ここ10年くらいですよね。恵方巻きという、
縁起のいい方向に向かって、太巻きを無言で食べると
運がよくなるという風習が流行って来たんですよね。

 

で、こんなブログが見つかりました。

恵方巻の隠された真実 これを知らずして食べるのは・・。

 

 

どこが「恵方巻き」じゃ〜〜〜w

てか、良い事には違いないけどwww


Top