げしげし

いやいやいや〜〜〜
梅雨らしい、曇天の蒸し暑い1日です。

いつ降ってくるか、それとも降らないのか、
わからないような、いかにも「THE 梅雨」という感じの
蒸し暑い1日になりました。

 

そして、今日はげしげし。
1年中で一番日が長いんですね。
で、明日以降は1日1日と日が短くなり、冬に向かっていくんですね。

 

あ〜、なんかもの悲しい雰囲気。

 

 

 

いや、実は、もっと早くから日は短くなってるんです。

いや、日の長さ自体は短くはなってないんですけど、
日の出時刻は遅くなってるんです。

オイラ、早朝ウォーキングをしていますから、実感として感じているんです。
オーサカの場合、日の出時刻は6月16日の「午前4時44分」をピークに
少しずつ遅くなっているんです。

 

16日のピークから、すでに5日過ぎている今日なんか、
はっきりと「あ、日の出が遅くなった」とわかるんですよね。

 

 

では、この5日でどのくらい遅くなったのかというと、、、

今日の日の出は「午前4時45分」。

お〜、すげ〜〜〜!1分も遅くなってる。

 

 

これは、分刻みで行動しているオイラでないと感じない差なんですよね。

フン!( ̄ー ̄)

 

 

ちなみに、日の入りは7月6日の「午後7時15分」をピークに
すこしずつ早くなります。

 

ま、日の長さ自体は、夏至である今日が一番長いんですけど、
地軸がずれてるというかなんというか、日の出日の入り時刻は
夏至と同じではないんですよね。

 

でも、太陽の高度は、今日明日が一番高く「78.8度」となっています。
つまり、正午の影の長さが一番短い日という事ですよね。

 

 

 

で、結論!!

今年もあっという間に半分が過ぎましたとさ。


Top