明日も豪雨注意らしいですょ!

凄い雨の一日でした。
いよいよ梅雨入りしたのかな?
 
 
 
ってか梅雨の雨って、、、豪雨警報が出る様な雨だったぁ?もう、今日は何回豪雨警報が出たか…(*_*)
 
 
 
そんな感じだから、全身雨でびしょ濡れになりました。カッパ着てても中迄沁みて濡れ濡れ〜( ̄ー ̄)冷たい一日でした。
 
 
 
わっ!こわ〜(꒪⌓꒪)
今天気予報見たら、明日も一日大雨らしいやないですか…明日は出勤だし、出たり入ったりするし…(*_*)
 
 
 
 
 
そんな梅雨入りした日本の反対側では、W杯が間も無くですね〜。今回は時間帯が朝の7時〜とからしいですね。通勤通学時間帯に重なるから見たくても見れへん(T ^ T)
 
 
 
ちょいと、不謹慎になるかと思いますがお許しをm(_ _)m
 
 
 
モグの通勤経路のT字路の交差点があるんですが、とある日から警察の『目撃情報探しています』という立て看板が立ちました。
 
 
 
内容は…『◯月×日 (△) 午前□時■分頃、ホンダ デミオ と スズキ アルトの事故がありました。目撃された方は……』みたいな内容だったんです。
 
 
 
これを見たモグは、、、『あれ?いいの?珍しいなぁー』って思い、しばらく経ってから職場で話をしました(*_*)
 
 
 
『何が珍しいの?』って、聞かれたから、、、『立て看に個人名を出して目撃情報を探すって事が…(*_*)』
 
 
 
わ〜(꒪⌓꒪)
 
 
 
え?(*_*)
日系ブラジル人の方の名前じゃないの?個人名出していいのかなぁって思ったのに…(*_*)
 
 
 
 
( ̄ー ̄)ふっ、、、そうなんです!
 
日系ブラジル人のデミオさんとアルトさんが事故にあったんだと思った次第でありますm(_ _)m
 
 
 
ひゃぁ〜(;◔ิд◔ิ)
お恥ずかしい…\(//∇//)\

いよいよ開幕!W杯!!

いよいよ来週ですよ。4年に一度の世界戦。
にわかサッカーファンのオイラとしても、
待ちに待った大会です。

 

日本の真裏の国であるブラジル開催ですが、
これだけ真裏だと、意外と見られる時間帯でのTV放送ですよね。
前回の南アフリカ大会よりも、楽勝ですよ。

 

 

確か、前回の南アフリカ大会は、朝3時とかの試合開始でしたよね。
夜更かしするにも、早起きするにもつらい時間ですよね。

 

その点、今回のブラジル大会は、楽勝〜〜!

例えば第1戦の1次リーグ:グループA/ブラジル vs クロアチアは
6月13日朝4:55〜7:00。早起きすれば問題ない時間帯。

 

日本の初戦であるグループC/日本 vs コートジボワールに至っては、
6月15日朝9:00からですよ。

 

6月15日は、仮面ライダーとか題名のない音楽会とかプリキュアとか
みてる場合じゃないよ〜〜!

 

 

で、2日前に、オイラ的予想をちょろっと書いたんですけど、
有名なサッカーライターの杉山茂樹さんが
ブックメーカー4社の予想オッズを比較してて、

その結果、日本の予選突破はない、、、と表しているんですけど、
いかんせん、この予想は昨年末の予想。

→ 杉山茂樹さんの記事

 

 

最新の予想はないのか、検索かけて探してみましたが、
意外なところから最新のレポートが出てきました。

 

世界有数の金融機関であるゴールドマン・サックスが
『ワールドカップおよび経済状況2014』と題する
67ページにおよぶレポートを5月27日に公表したそうです。

 

 

それによると、、、

 

やはり、最も優勝の可能性の高いのはブラジルで、確率は48.5%。
そして、ベスト4進出の可能性が高い国は、
ブラジル、ドイツ、アルゼンチン、スペインとのことだそうです。

 

まぁ、この4カ国に至っては、ゴールドマン・サックスの徹底的な情報分析力を
借りずとも、全世界の大半の人の予想通りなんですけどね。

 

 

で、気になる日本の優勝の可能性は、、、、0%だそうです。
ひゃっはーー!

 

ちなみに、
日本が決勝トーナメントに進む可能性は33.8%。
ベスト8入りは9.9%、準決勝進出は1.4%、
そして決勝まで進む確率は、顕微鏡レベルの0.3%だと、記事は述べているそうです。

決勝トーナメントに進出する可能性は、
3割もあるとみるか、3割しかないとみるか、、、

いずれにしても、厳しい数字である事に間違いないですよね。

 

決勝進出の0.3%という数字、ぼく甲で優勝する確率も、こんなもんなのかもね。

 

 

 

なお、ブラジル国内でW杯反対デモが激化している件について。

なんで「サッカーの国ブラジル」で反対運動を?と、疑問だったんですが、
どうやら狙いは、開催を中止することではなく、
低所得層をないがしろにする政府への不満を表明することと、
国際社会にブラジルの真の姿をアピールすることだそうです。
なので、世界の注目が集まってる開催直前の今こそ、絶好の機会だそうです。

 

ということは、次のオリンピックでも、同じような事がおこりそうですね。


Top