Yahooはすごいね。

いやいや〜〜〜

 

あんまり特定の企業をほめると、ちょっとアレなんですけどね。
こういう、大きなイベント時のYahooの特設サイトって、出来がいいですよね。

1昨年末の衆院選のときも、Yahooの選挙サイトが一番見やすかった。
大手新聞社各社が独自の選挙サイトを作っていたんですけど、
Yahooのサイトが、知りたい情報がすぐ見られるような作り(レイアウトetc)に
なっていたんですよね。

 

2012年のサッカーW杯の時もそうでした。
どこのサイトよりも、Yahooのサイトが一番わかりやすかった。

 

そして、今回のソチオリンピック。

 

主に3つのサイトを行ったり来たりしながら
情報収集したり余韻に浸ったりしてるんですが、
どういったらいいんでしょうか、
やはりYahooが、見やすいんですよね。

 

 

何が他と違うんでしょうか。

 

オイラが思うには、

JOCのサイトは、文字通り公益財団法人 日本オリンピック委員会のサイトであり、
前向きな情報、正しい情報、客観的な事実を掲載するためのサイトなんですよね。
面白い記事、ほっこりする記事を載せる目的のサイトではないんですよね。

→ JOCサイト

 

 

NHKのサイトも同じ。

いわゆる公共放送で、受信料および国からの交付金で運営されているため、
出来るだけ公平な情報を提供しないといけない。
それ以前にテレビでの放送予定の告知がメインになりますよね、どうしても。

→ NHK ソチ・オリンピック

 

 

で、Yahooはというと、

基本ポータルサイトなので、当たり前ですが自社発信の記事はないんですよね。
マスコミ各社からの配信を受けてるんですよ。
その配信を受けてる記事が、幅広いんですよね。

読売、産経などの一般紙はもとより、スポーツ紙、AFPや時事通信などの通信社、
ポストセブンなどの週刊誌や中央日報などの外国紙の日本語版など
ニュースソースが幅広いんですよ。

で、スポーツ紙なんかの記事は、内容が無茶ぶりというかネタというか、
記者の思い入れや創作?も混じったりして、
読んでて非常に面白いというかゴシップ的なんですよね。

→ Yahoo ソチ・オリンピック

 

あと、読みたい、知りたい記事が
一番目立つところにあって、クリックしやすいんですよね。

 

 

いや〜〜、考えられてるわ、Yahooのオリンピックサイトは。
読者目線で作られてますよね。

 

広告制作やWEBサイト制作も、こういう風なお客さん目線というか、ユーザー目線を
大事に作っていかないといけないんですよね。

ついつい作り手側やクライアント側の自己満足になってしまいがちですけど。

変な意味じゃないよ〜

つい最近気になって仕方がないCMがあります!
 
 
 

20140210-165641.jpg
 
オランジーナ のCMで小さな男の子が言う台詞なんですが…
 
 
 
オレンジの皮
大人の味
変な意味じゃないよ〜
 
 
 
オレンジの皮が入っていてほろ苦いなんだろうけど…ほろ苦くて大人の味なんだろうけど…じゃあ『変な意味じゃないよ〜』の『変な意味』ってのは何を指すんだろうか?
 
 
 
逆に『大人の味で変な意味』ってなんだろうか?って思ってしまった訳なんですね。
 
 
 
で、試しにぐぐってみたら、同じ様に思っている人がいた(笑)
その質問の回答に『ズバリ、おセッ久でしょ!』ってのがありましたが、大人はそっちに行っちゃいますよね〜!
 
 
 
実際は『大人の味 変な意味じゃないよ〜』の『変な意味』って何を指すのか…どなたか知りませんかぁ( ̄▽ ̄)
 
 
 
むっちゃ気になって、スッキリしません ₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞”


Top