もはや 何でも屋だな

タイランドネタをカキコしようかと思ったんじゃけど、目が回るからやめておきます。
 
 
 
休み開けってのもあるけど、今日に限って、事務所での対応が一人だしさぁ、、、引っ越しの相談あり不動産屋に代わりに連絡して内覧の約束取り付けたりの、トイレの電気が切れ切れたって電話入り買いに行って交換したり〜の、他社のケアマネから「うちのヘルパー色々入れてみたけど、モグモグさんご指名なので風呂に入れてくれない?」なんて急に支援入るしさぁ、、、(〃´o`)=3 フゥ
 
 
 
仕事が終わり電車に乗りホッとした途端に、目が回る感じ、、、眩暈がするです、、、ぐわんぐわん_| ̄|○
 
 
 
 
ヘルパーさんから手作りのお稲荷さんの差し入れ貰ったから、今夜は、それ食べて横になりますよ〜( ´ ▽ ` )
 
 
 
 
あ、最寄り駅!
では、サワディーカァ( ̄人 ̄)

シンガポールはないけど、マレーシアの島、バリ島は行った事あるよん♪

まぁ、ライオン!

いや〜いや〜いや〜〜

 

微笑みの国には行った事は無いんですが、
その近辺では、もう少し南にある貿易立国・シンガポールに
1週間×2回行った事があります。

 

泊まったのは、当時出来たばっかりのマリーナマンダリンホテル。
巨大で超近代的なホテルでした。

何でも、シンガポールは日本の建築法と違うから
思いきったデザインの建築が出来るという事で、
めちゃ高い吹き抜け、外壁に引っかかってるようなエレベーターなど、
日本では信じられないような建築物が多いですよね。

 

オイラが行ってた時にはまだ建ってなかったんですが
今はこんな建物もあります。以前、softbankのCMで登場してましたね。

 

最上階はスリル満点でしょうね。
てか、こんなの、よく認可が下りるというか何と言うか。。。
どうやって建てるんでしょうね。

 

他にも変わった形のホテルが多かったですね。
なので、ちょっと外に出て道に迷ってもその独特の形が目印となります。

 

 

 

タイと同様、シンガポールも自炊はあまりせず、外食中心の食事になってます。
市内メインロード近くに「ニュートンサーカス」という巨大屋台村があり、
あらゆる料理を食べる事ができます。

 

が、注意しなければいけないのが値段。

噂によると日本人向けのメニューがあるらしく、他よりも高い値段で食べさせられる事も
よくあるそうですが、、、、今はどうなってるのか、、、。

 

オイラが行った頃は、もう24年も前の事なので。。。

 

 

 

夜は、ナイトクルージングが最高でしたね。
マーライオン公園から出発する客船で、湾を1周しながらのディナー。
位置的には赤道直下なので、北極星と南十字星を一度に見る事が出来るんですよ。

 

星を見ながら、ギターの生演奏を聴きながら、肉料理+ワインをガブガブ。
まさにバブル真っ最中の優雅な娯楽でした。

 

でも、遊びで行ってたんじゃないですからね。
昼間は必死で仕事してましたよ。それなりに。。。

 

しかし、遊びにお金を使いすぎるので、
いつも海外出張は大幅な赤字でしたけどね。

 

 

 

シンガポールは、人口の7割強が中華系なんですよ。
なので、やっぱり中華料理の店が多いんですが、
使ってる香辛料が独特というか、日本にはないタイプのやつで、
匂いがとてもキツイんです。もう、キツキツ。

1週間もいると、その匂いが鼻について来るんですよね。

 

シンガポールを離れるとき、
匂いから逃れられて、少しだけホッとした記憶があります。


Top