男泣きに、グッときた。

ま、ま、マラさんッ‼∑(゚Д゚)

いややなぁ〜(>_< ) 「尻タムシちゃん」なんて言わんといて下さ〜ぃ(////) 恥ずかしいなぁ…もう でも、なんか、「毒まむし」みたい…「毒蝮○太夫」ならぬ「尻タムシ三段腹」… _| ̄|○ガクッ あ、これこれ‼ ⇨オイラなんか、母ちゃんのお◎こで遊んだ事なんか、ないっすよ。 な〜んか、いやらしぃーんだぁ‼ ( ̄O ̄)ププ +++ 風邪ですが、お陰さまで、夕べから熱が出なくなりました。まだ、風邪声だから完全に治り切ってはいませんが、体調としてはまずまずです。m(_ _)m 歯茎の腫れも… まだまだ膨らんでて、三日間は抗生物質服薬で経過観察ちう。こちらも、痛みは、ありませんです〜♪ しかしでつね… 平熱が35.3℃位なものですから、体温が39℃をマークした時には、些か救急車を呼ぼうかと思いました。、、、呼吸が苦しくなりましたからね…(;^_^たはは 風邪薬は、五日分出たんです。 丁度、五日目の夜から熱発しなくなりました。どんぴしゃのお見事ですよねー。ありがたい、ありがたいm(_ _)m +++ 今日は、支援は一件だけでしたが、他、訪問は二件しました。久しぶりにお会いしたので、滞在時間2時間づつ。ついつい長居してしまい、色々なお話をさせて頂きましたょ〜ん。 人と話すって、すんごいエネルギーいるから体調良くないと辛いんですよね。今日は全く辛いと感じなかったから、「隊長は体調復活ー!」してきたと思われます。(笑) 特に午前中お伺いしたお家は、利用者さんが入院中で、息子さんとお会いしたんです。お休みだったからかなパジャマ姿で出て来られた時は\(//∇//)\ちと困った。で、「どうぞぉ〜」て部屋に通された時も、最初は妙に緊張してしまいました(笑) でね、最初は、普通にお話をしていたんです。それが段々相談事になり、、、、、色々、あったんでしょうね…σ(^_^;) 息子さん、「ウッ」って、突然、泣き出してしまったんです(>_< ) 「ちょっとごめんなさい…」って、言って、ソファに座り膝を抱える様に声を出して…最初、唇がピクピクって、歪み始めたんです。で、その後すぐ、ぶぁっ…て(゚o゚;;うわ… いやいや、正直モグは焦りました。 遅い子供さんだったみたいで、彼、息子さんは、モグより8歳位上なだけなんですよね。 ほとんど年齢が変わらないから、何となく心情が分かるんですよね。 きっと、利用者さんが入院中で、一人で頑張ってきたんでしょうねぇ… 誰にも相談したり、気持ちをぶちまけたりできなかっようでした。「言いたいのに、言っていいのか分からなかった」って、仰ってました。 貰い泣きしそうになった。そして、声を出して泣いている姿を見てギュッ抱きしめてあげたくなった。 相手が女性だったら背中を摩っていたと思います。 泣きたい時は泣いちゃえ〜 モグが退室する頃には、笑いなが冗談も言えるようになっていたし、これから何をすればいいかも整理できたようでした。 少しでも、お役に立つことができたのであれば、いいなぁ…(//∇//) 20130124-232854.jpg
*拾い物画像^ ^

ぼくらの甲子園!熱闘編

いやいやいや〜〜〜
本当に尻タムシちゃんは、ネタが豊富ですごいっすね。
馬やらしい、もとい、うらやましい限りです。
父ちゃんのちんちんで遊ぶなんて、なかなか出来る事じゃないっすからね。
オイラなんか、母ちゃんのお◎こで遊んだ事なんか、ないっすよ。

 

 

今日はiPhoneアプリの紹介です。
別にステマでもアフィリエイトでもバーターでもタイアップでもありません。

今日、紹介するのは
株式会社カヤックから出ている「ぼくらの甲子園!熱闘編」です。

タイトルでおよそわかる通り、野球ゲーム、
そして、甲子園で優勝しよう的なRPGゲームです。
モバゲーやMixiでも人気のゲームのiアプリ版です。

 

 

オイラがDLしたのは去年の11月初め頃。
ゲームの遊び方やQ&Aなど、けっこう説明文が多く
「うわっ、やり方覚えるのめんどくせー」と思い、
しばらくは放ったらかしにしてたんですが、
12月あたりから少しずつプレイし始め、
やがて毎日プレイするようになってから約1ヶ月。
はっきり言って、ハマってます。

 

 

簡単に説明すると、
投手か捕手か野手のどれかでアカウントを作り、
どこか好みのチームに入り、地区予選を戦い、
甲子園の本戦で優勝を目指すというもの。

 

最初は選手レベルが低いんですが、
毎日特訓や練習を積み重ねていって少しずつパワーアップしていき、
だんだんと強い選手になっていき、チームとしても勝ち上がる過程が
とてもワクワクする面白いゲームです。

 

 

自分だけ強くても、他のメンバーが弱ければ試合に勝てないし、
逆に自分が弱ければ試合にすら出られないし、
試合に出られるよう9人ぎりぎりのチームに入っても
チームのみんなが弱ければ負けてばっかりだし、
あまりに弱ければ、どんどんと他の選手が転校していき、
人数不足で試合すら出来なくなるしで、
けっこうイライラ度満載で、病み付きになります。

 

早くレベルアップするためには、
数週間に1度開催されるイベントに課金アイテムを使用するとか、
日々の練習に課金アイテムを使用するといいんですが、、、
オイラはお金をかけずに強くなろうと思ってますので、、、
そうすると、時間をかけてコツコツ練習するしか方法はないんですよね。

この調子だと、そこそこいい選手になるには、半年くらいかかるんだろうなぁ。。。

 

選手を作って放置している人も多く、
(オイラのやり初めの頃のような感じかも?)
そういう人が多いチームに入ってしまったら、なかなか勝てないですから。
適当に見限って転校するのも手だと思います。

ちなみに、強いチームのメンバーを見てみると、、、
メンバー全員がカンスト(カウンターストップ=能力の上限値)ばかりで、
こんなチームには、逆立ちしたって勝てないだろう的なすごさです。

このアプリが公開されたのが10月なので、3ヶ月ほどでここまで強くするには
課金アイテムをずいぶん使ったんだろうなぁ、、、みたいな。

 

 

腰を据えてやらないといけないタイプのゲームではなく、
空き時間のほんの数十秒で出来るゲームなので
スマホ的にもやりやすく、作業に支障をきたす事もないと思います。


Top