開花したはいいけど、進んでない?


3日ぶりに早朝ウォーキングしました。

サクラの開花発表は早かったけど、その後寒かったり雨が続いたりして、開花の速度が遅くなったような気がします。去年の同時期のサクラと比べると、一目瞭然。天気のせいもあるのかもね。バックが青空だと華やかに見えるし。。。

 

本日、粉瘤のガーゼ交換で通院する日です。週明けの月曜日という事もあり、混雑している事が予想されましたので、受付が開く午前9時前に病院に行きましたが、あちゃーーーー。オイラより先に5人いました。1時間近くは待つ覚悟で、待合室の隅っこに腰掛けましたよ。

その後も次から次へと、特に高齢の方、足取りがおぼつかない方が増えてきたので、オイラは席を立ち、人が密集していない待合室の奥の壁にもたれながら、テレビを見ていました。

 

思ってたより早く名前を呼ばれて処置室へ。いつものようになれた手順でベッドの横に行き、ジーパンを脱いでパンツを脱いでうつ伏せになる。慣れとは恐ろしいものですよね。パンツを脱ぐ恥ずかしさなんか、もうこれっぽっちもありません。それどころか、パンツを脱ぎながら看護婦さんと軽口を交わしている自分がここにいるんですね。

ガーゼを剥がされ、傷口をチェックされ、新しいガーゼに貼り直されました。
「えっと、今週半ばくらいに抜糸できそうですね。」
「あ、そうですか。抜糸できそうですか。」

抜糸してしまうと、もう看護婦さんを前にしてパンツを脱ぐ事もなくなるんですね。ちょっと寂しいような気分。

 

そして会計待ち。待合室の奥の壁にもたれてテレビを見てました。待合室のテレビなので、音声は絞ってて画像のみ。ボーッと見てたので画面になにが写ってるのか把握せずに、「見てるけど見てない」状態でテレビを見てました。そしたら、待合室の前のほうで座ってテレビ見ている人達がザワザワしてるんですね。何かと思って目を凝らしてテレビを見ると、

「えええ〜〜〜〜〜!!!」
志村けんさん死去との速報。

一時期は重篤だったけど、症状は安定してきたって、昨日か一昨日、ネットニュースで見たばっかりだったんですが。。。

絶句。。。

コメントは受け付けていません。


Top