長野冬季五輪記念日


早いもので、もう21年が経ちました。
21年前の今日、1998年2月7日に長野冬季五輪が開会されました。


あっという間ですよね。ついこの間に行われていたいう感覚なのに、21年も経ってたなんて。モーグル女子の金メダルで勢いがつき、スピードスケート、ジャンプ、、、次々とメダルを取って盛り上がった事を覚えています。

 

オイラは現地に観戦には行かなく、もっぱらテレビ観戦だったんですが、オイラのようなテレビ観戦族にとっては、オリンピックは地元開催よりは、夜10時11時くらいにテレビ放映がある、多少時差のある地域での開催のほうがいいですよね、やっぱり。

てか、大会の運営、これだけ規模が大きくなると、いろいろ難しいですよね。莫大な経費がかかりますからね。どうしても巨額なテレビ放映料が収入源として必要になってきますもんね。テレビ局の意向に沿うような開催時期・時間になりますよね。建前上は「選手ファースト」なんでしょうけどね。

 

ちなみに、、、
札幌五輪からは、なんと47年も経ってます。
笠谷・今野・青地の「日の丸飛行隊」、学校の廊下でよくマネをしたもんです。

ずっと前、札幌に出張に行った時に大倉山シャンツェを見ましたよ。真駒内スケート場も見ましたよ。感慨深かったです。こんなところで笠谷選手は跳んだんだなと。こんなところでジャネットリン選手は尻もちついたんだなぁと。。。

時間がたつの、早いよなぁ〜〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Top