粉瘤の噴火


大阪のサクラの開花は、3月23日と予想されてるんですが、いやいや〜どうでしょうね。

ここ2〜3日、暖かくなったので開花の発表があると思っていたんですけど、18時時点で大阪管区気象台のHPにはそれらしいワードで作ったPDF書類はアップされていませんでした。

オイラのウォーキングコースである淀川堤防のサクラは今朝はこんな感じでした。あと2〜3日はかかりそうな様子です。

 

そんな事より「粉瘤」ですよ。昨日よりも炎症が育ってきました。座るのにかなり無理な姿勢で座らないと、もう痛くて痛くて。朝のウォーキング時にも、歩く振動でジンジンひびくような。。。

で、ウォーキングから戻ってきて、そーっと粉瘤を触ると、かなり熱を持って、腫れの頂上が、もうぶよぶよになってて、いつ膿が吹き出してもおかしくないような感じ。

 

そーっと風呂場に入ってシャワワワワワワーしてたら、チクッとした痛みとともに、膿が太ももを伝って流れてきました。膿の噴火です。それにしても風呂場でシャワーあびてるときで本当に良かった。

痛いのを我慢して膿を絞り出して、滅菌ガーゼを分厚くたたんで貼って、汁がパンツやズボンに染み出てきてもイヤなので、その上からサランラップを貼って(笑)急場凌ぎ。

 

しかしアレですね。膿を絞り出した後は、今までの痛みがウソのように消えてなくなりました。座るのも非常にラクですよ。

あとは病院で芯までキチッとえぐり取ってもらうだけです。
えぐり取られるの、めちゃくちゃ痛いんですよね。叫びたいほどの痛みですからね。

コメントは受け付けていません。


Top