毒々しいキノコ発見!


早朝ウォーキングでたびたび訪れる公園の、折れた木の枝が、やたらと鮮やかに目を引くオレンジ色になってるんですね。誰かがペンキでも塗ったんかな、、、と近づいてみると、毒々しいオレンジ色のキノコの群生。


こんなの初めてお目にかかりましたよ。
さっそくスマホで撮影して、家に帰って画像検索。

 

マスタケ?ヒイロタケ?シロキクラゲ科の一種??
良くわかりません。が、なんとなくヒイロタケというキノコに似てるような気がします。
Wikiで調べると食用にはならないとのこと。そりゃそうでしょ。こんな毒々しい色のやつ。でも染め物には適しているようで、しっかりと黄土色〜オレンジ色に染まるそうです。

《きのこらぼ》と言うサイトでは
「もし、鮮やかなヒイロタケを発見できたらラッキーかもしれません♪」という表記がありました。たしかに長年早朝ウォーキングしてて、この公園にも週に数回は通っているのに、初めて遭遇しましたから。

いい事あるんかな?てことは、ついに念願のロト6が・・・。

コメントは受け付けていません。


Top