最強寒波

週末、8日の金曜日に「最強寒波」がやってくるとテレビやラジオで注意喚起されています。なんか、「最強寒波」という単語、去年の年末にも聞いたような・・・と思い、検索してみました。

そしたら去年の年末、クリスマスイブあたりに「数年に一度の最強寒波」が到来していたんですね。数年に一度と触れ込みだったのに、もう、たった1ヶ月後に、この最強寒波ですか。。。

 

「数年に一度」とか「50年に一度の」とか、気象状況を形容するのによく使われますけど、全然「数年に一度と違うやん」と思ってるのは、オイラだけじゃないと思います。

こういう形容詞、あまり連発すると、逆に危機感が無くなるような気もするんですが、どうなんでしょう。

 

昔、もう34〜5年前になりますが、仕事の流れで、東レの人工気象室に体験入室させてもらう機会があり、-20度の部屋の中で約5〜6分過ごした事があります。水に濡れたタオルが、瞬時にカチカチになりました。

あと、鼻毛が凍ってフタみたいになり、呼吸をするたびに「パコッパコッ」と音がするような感じになった事を覚えています。

igormattio / Pixabay

リアルでは、2月の中旬、寒い時期のニューヨークに出張に行った事がありまして、夜、観光でロックフェラーセンターからタイムズスクエア、エンパイアステートビルとか、一時期ヤンキーの間で大流行したマディソンスクエアガーデンの文字が入ったバッグの、その名前の本家の公園とか、その辺り一帯をブラブラ歩いたんですが、いや〜、ものすごく寒かったですよ。寒いというより痛かったですよ。気温は覚えてないですけど、雪が薄く積もって凍り付いていましたからね。

たぶん、マイナス10度以上は越えてたんじゃないかと。。。知らんけど。。。

 

3時間ほど夜のNYを散歩して、ホテルの部屋に戻って便座に腰を下ろしたとき、別にヒーターも何も入っていない冷たい便座が、逆に暖かく感じたほどでしたから。

 

あ〜、はやく暖かくなってほしい。。。

コメントは受け付けていません。


Top