新語・流行語大賞


2018年の新語・流行語大賞のノミネートワード30が発表になりました。もう、こんな時期になったんですね。

この「新語・流行語大賞」と「今年の漢字」と「紅白出場歌手」の発表がされると、一気に年末感が盛り上がってきます。

「新語・流行語大賞」ですが、今年もいろいろありましたよね。

今年のはじめは「そだね〜」で日本中が一色に染まったので、これが大賞間違いなし、、、と思っていたら、春先に仮想通貨が行方不明になった問題があり、悪質タックルがあり、あおり運転がいろんなところで起こり、大迫選手が半端なかったり、地震があったり豪雨があったり、U.S.A.がダサかっこよかったり、、、

もう、色々あり過ぎて、振り返ってみて驚いています。

 

でも、今年は特にスポーツ関係で、いい事も悪い事も色々ありましたよね。やはり冬季五輪とW杯サッカーがあった事が大きいし、金足農の反っくり返って校歌を歌う姿に大いに笑ったし、テニスの全米オープンでの優勝も大きいし、アメフトやレスリングやボクシング、体操等の不祥事もいろいろ吹き出してたし。。。

 

オイラ的には、「そだねー」が大賞ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Top