新型コロナ、何が真実なのか?


連日、東京や大阪、愛知などの大都市圏で感染者数が過去最大を更新しているという、そういう数字だけで危機感を煽るような発表、及びマスコミも数字の詳細を深く追求もせずにそのまま受け流してるだけだし、ワクチンを6000万人分確保したとか、アベノマスクを追加配布するとか中止するとか、医療現場は逼迫しているとか、いや政府発表ではまだまだ大丈夫だとか、東アジア地区のアジア人は遺伝子の関係で重症化しにくい事がわかったとか、、、もういろんな情報が飛び交っていて、もう勝手にやってくれと言うのが、正直なところです。

 

なんとなく今までの経緯でシロウトながらに理解してきた事は、とにかく密な状況でマスクせずに人と話し合わない事、手洗いうがいを充分にやること、寝不足などの免疫力が下がるような事はできるだけしない事。以上ですね。感染力は強いようですから。

感染者数が増えているのは検査数が増えているからで、それでもいまだに検査まで辿り着くのはけっこうハードルが高いようなので、実体はもっともっと感染者数がいるに違いないです。

重症者数とか死亡者数とかも、その人の年齢が発表されていないので、へんに恐怖心を煽ってるだけだと思うんですけどね。

別にオイラは「マスク警察」じゃないですけど、人前でしゃべるときはマスクをしたほうがいいような気がしますね。で、テレビなんかで見てると、だらしないマスクしてる人、多くいますよね。医療関係者ですらだらしないマスク姿で「医療逼迫」なんて熱弁してますけど、そんな人の言う事が信用できるはずがないと思います。

知らんけど。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Top