数十年ぶりの阪急


オーサカには「京阪」「近鉄」「南海」「阪急」「阪神」という5つの私鉄と、JR、大阪メトロ(旧・市営地下鉄)の、多くの鉄道が重なり合って走っています。

 

そのうち、私鉄はオイラが「京阪」沿線に近い辺りに住んでいることもあり、京阪はよく利用しています。その次によく利用するのが、JRと大阪メトロです。これでオイラの行動はほとんどがカバー出来ます。で、他の私鉄は、利用しなくても特に支障がありません。

今日、ほとんど利用しない「阪急」に乗って、宝塚方面に行きました。
「阪急」自体には、大阪メトロの堺筋線に相互乗り入れしている関係上、意図せずに「あっ、阪急電車に乗ってしもたぁ〜」的な事もあるんですが、宝塚方面に行くと言う、しかも、堂々と「阪急梅田駅」から宝塚線の急行に乗っていくと言う事は、まさに25年ぶりの事でありまして、なかなか感慨深いモノがありましたよ。

事前にYahoo路線図で情報を入手していたんですけど、宝塚って、意外に近いんですね。梅田駅から急行で30分弱で着くんですよね。で、言わずと知れた「宝塚」ですから、町もそうとう開発が進んでいて、ちょっとした都会なんですけど地理的には山間部ですから標高が高い。山が近い。

特に今日なんかは、天気が異常に良くて、夏雲がポッカリと浮かんでいるんですけど、雲が近いんですよね。そう、すぐそこに浮かんでいるんですよ。手を伸ばせば届きそうな感じ。

 

もう、坂道を上ったり下ったりしましたから、汗だくだくでした。

ア〜、疲れた。。。

コメントは受け付けていません。


Top