手土産、Part2

訪問先に持って行く手土産、何にするかはもう決めてあるんですね。

何にしたかは後日紹介します。7〜8年前にも一度ブログに書いた事があります。
(これとは別のブログですが…)

決めてはあるものの、今日、ちょっと外出したついでに、商店街のお菓子屋さんを1〜2軒覗きました。いいのが売ってたんですよ。大福っぽいのを、くずでつるんとくるんだような、夏らしい和菓子。冷やして食べたら最高なんでしょうね。これにビールがあれば最高なんですよね。甘い和菓子に、キンキンに冷えたビールとか冷えた日本酒、合わないようで相性バッチリなんですよね。

昔のリーマン時代、夏場にゴルフをやりまして、3〜4ホールまわったところで茶店があり、夏だったので普通はスポーツドリンクとかビールとかで一息入れるんですけど、その日はなぜか、オイラは冷酒を頼んでしまったんですね。

しかも、ちょっと小腹が空いていたので、大福餅を1コほおばって、冷酒で流し込むと言う、一見異様な組み合わせだったんですが、これが意外や意外、オイラの味覚にフィットしたんですよ。

 

それ以来、大福とかモナカとか羊羹とか、あずき系の甘い和菓子には、好んでビールや日本酒を飲むようにしています。

「そんなアホな・・・」と思われる方、一度試してみて欲しいです。
でも、あくまで好みの問題なので、合わない人には合わないかもですが・・・。

コメントは受け付けていません。


Top