広島男子駅伝


今日の昼間、テレビで「広島男子駅伝」を見てて、やっぱりナイキの厚底シューズが多かったと思いましたよ。で、優勝した「長野県」以下、6位までが大会新記録との事。やっぱりこのシューズを履くと早く走れるみたいですね。知らんけど。

一般の市民ランナーや、どたどた走る中年のぽっちゃりランナーなどは、いちびってこのシューズをあえて履きたがるでしょうね。オイラも、早朝ウォーキングでこのシューズを履いてみたいですよ。

 

広島で思い出したんですが、リーマン時代に何度か広島に出張に行って、「ヒロシマ焼き(ヒロシマ風お好み焼き)」を食べたんですけど、いや〜、めっちゃウマかったですよ。広島駅の駅ビル2階にあった、カウンターだけの店に入って「新幹線の時間まで30分ほどしかないんやけど・・・」といって注文し、キンキンに冷えた中生をググーッと飲んで、熱々のお好み焼きを、コテで小さく切って口に放り込んで、ビールで流し込む。もうサイコーでしたね。ヒロシマ焼き、サイコーにウマかったですよ。

戻ってきてから、部内の広島出身者に「ヒロシマ焼き、めっちゃウマかったで」というと、

「ヒロシマ焼きなんて食べ物は、広島には存在しません。あれはお好み焼きです。そんなら、大阪で食べるお好み焼きは“大阪焼き”というんですか?違うでしょう。どこで食べてもお好み焼きはお好み焼きなんです。“ヒロシマ焼き”とか“ヒロシマ風お好み焼き”とか言われると、大阪のより下に見られているようで腹がたつんです。」

と、ムッとして言われましたよ。

 

そんなに怒らんでも・・・。

コメントは受け付けていません。


Top