寮の塀をよじ登り・・・


昨日の続き。。。

新入社員研修では、寮の門限が夜11時でした。2週間の研修なので、服も靴もそんなに持ち込んでいないんですね。
特に靴は、革靴とジョギングシューズの2足程度。寮の外に出る時は、ほとんど上は背広着用で下は革靴という格好でした。

研修中なので、外に飲みに行くのは出来るだけ控えよう、、、門限も出来るだけ守ろう、、、
そう思ってるんですが、そこは20歳を過ぎた成人なので、そんなに厳しくない。それに、オイラ達も、羽目を外しすぎるとせっかく入った会社をクビになっても困るので、おのずと行動に制限をかけてるんですね。

オイラも何度か、外に飲みに行って門限に遅れました。入り口、鍵がかかってるんですよね。

インターホンを押せば、当番の人が出て来て鍵を開けてくれるんですが、まぁ、当然の事ながら、あまりいい顔をされない。なので、塀を乗り越え、鍵のかかってない裏口から入るんですね。

塀の高さは1m20ほど。酔ってるので、よじ登るのに必死ですよ。で、履いてるのは革靴。新入社員なので、まだ新しい革靴なんですよね。

研修が終わる事には、玄関の靴棚に並べられている新しい革靴の、半分ほどがつま先がハゲてるんですよ。
靴底は全然減ってないのに、つま先だけハゲてる。

 

門限に遅れて塀をよじ登った証拠なんですね。

コメントは受け付けていません。


Top