定番の「ボケ」


10年ほど前、とある結婚式で乾杯の挨拶を賜り、何か粋な事を話さないといけないなと、いろいろ考えたあげく
「結婚生活には3つの袋が必要です」との話をしようと思いました。

3つの袋とは、「胃袋」「堪忍袋」そして一番重要なのが「金玉袋」である、、、と、最後にオチをつけてひと笑い取ってから乾杯の発声をするという目論見でしたが、緊張してて「結婚生活には3つの玉袋が必要です」と言ってしまい、グダグダになった記憶があります。

なんとか「そ、そ、それでは、みなさまでご唱和くだしゃいいいい、、、かかかんぱーーい」というところまで辿り着き、ホッとして、「しし新郎新婦、ならびにご両家の皆様、本日はおめでとうございましたたたーー」と挨拶を締め、礼をしたところ、スタンドマイクにおでこをぶつけて「ゴン!」という大きな音が会場中に響き渡り、そこでも期せずして爆笑を取った記憶があります。

今日行われた《天皇陛下即位30年を祝う祭典「感謝の集い」》で、政財界のそうそうたる方々を前にビートたけしさんが祝辞を述べられたそうです。

で、壇上で礼をしてマイクにおでこをぶつけて「ゴン!」という、お約束のボケ。その後もボケの数々を連発。最初は会場の出席者も遠慮がちにクスクス笑いでしたが、だんだんと大爆笑になってくるんですね。

いや〜、あの空気の中でのボケ。さすがですよね。あんなところでボケを連発して笑いを取れるのって、日本でビートたけしさんしかいないと思いますよね。

 

オイラのボケなんか、まだまだだと思いました。
てか、別に芸人じゃないし。。。比べるのもおこがましいわい。。。

コメントは受け付けていません。


Top