太い1本グソ、再び現る!


いや〜、去年の10月21日にも書いたんですが、太い1本グソがでました。久しぶりに充実しました。肛門が達成感に溢れています。

おそらく2日以上、溜めてましたからね。
普段は便秘とはほど遠いんですが、たまたまウンコをする気がなく、2日以上溜めてました。

 

朝、ウォーキングから帰ってきてシャワー浴びてメシ食って、コーヒー飲んでるときに下腹がウンコの気配を醸し出してきたのでトイレに入り腰を下ろしました。気張ると脳の血管に悪いので、出来るだけ自然分娩で出てくるよう、数分間待ちました。

やがて、肛門が充実してきたんですよ。で、一気に出ましたよ。
いや〜、実に気持ちいいですね。下腹がペッタンコになりましたもんね。
全部出し切った感が、これ以上ないほどにこみ上げてきましたからね。

そして、ウォシュレットの水流を「やや強」にし、いつもより入念にウォッシュ。
タンクのレバーを「大」側にひねったんですが、案の定、流れない。

あ〜あ、やっぱりなぁ〜〜。。。

 

10月21日に書いた時は、《割り箸でいくつかに分割して流すべき》と書きましたが、今回は水だけで流そうと試みました。

タンクに水がたまるまで待ってレバーをひねる。→まだ流れない。
再度、タンクに水がたまるまで待ってレバーをひねる。→まだ流れない。
再再度、タンクに水がたまるまで待ってレバーをひねる。→まだ流れない。

オイラのウンコ、けっこう頑張ってますね。
もう少し水流が強ければ流れそうなのに。。。

そこで、ポリバケツに水を汲んで来て、落差をつけて流し込みました。
ゴゴゴーーーっと流れていきました。

やれやれですよ。

 

流れない原因として
1)ウンコが太くて硬い
2)水流が弱い
3)ウンコが吸い込まれる流し口が狭い

1)に関しては、やはり「割り箸」が必要ですね。割り箸が無ければ、そりゃしょうがないので手を突っ込むしか無いですよね。
もしくは、しばらくそのままにしておいたら水でふやけてくるので、柔らかくなってから流すという選択肢もあります。

2)と3)については、便器メーカーの責任ですからね。
特に最近は「節水型」とかで少ない水流で流れるように研究されているようですが、現に流れないウンコも数ヶ月に1度は出るんですからね。その辺も考慮していただいて今後の商品開発をしていただければ、、、と切に思います。

コメントは受け付けていません。


Top