大阪女子マラソン


今週末の日曜日、「大阪女子マラソン」が行われるじゃないですか。なんと今年で第38回目。

38年前の第1回大会から現地沿道に行ってましたよ。大阪城公園の森ノ宮駅に一番近いところに陣取って、マラソンの応援。

ああいう、本格的な世界レベルの大会を現場で見るのって、「大阪女子マラソン」が初めてでしたから。けっこうテンションが上がって応援してました。

目の前を、猛スピードで走っていくんですよ。
テレビで見てたら“ジョギング程度”のスピードに見えますけど、現場で目の前で見ると、めっちゃ速いんですね。「こんなんで42kmも走るんか?」と、感心しますよね。

 

選手が目の前を通りすぎると、電車移動でゴール地点の長居競技場をめざすわけなんですね。大寒の時期に行われる「大阪女子マラソン」。競技場のスタンドは、めっちゃ寒いんですわ。粉雪が舞ってる時もありましたからね。

途中、露店でたこ焼きとワンカップの熱燗を買って、スタンドでハフハフしながら食べて選手達の到着を待つ。選手達は必死で走ってるのに、オイラ達は気楽なもんですよ、ホントに。

 

で、選手のゴールを見て、優勝インタビュー聞いて、ジ・アルフィーの大会テーマ曲聞いて、、、で、家に帰って、カンテレの夜のスポーツニュースで再度大会全般をダイジェストで見て、「沿道にオイラの姿、映ってへんなぁ〜〜。残念っ」なんて言いながら、その日を終える。。。

 

これが、大阪女子マラソンの正しい楽しみ方です。

コメントは受け付けていません。


Top