外出自粛要請解除のデメリット


外出自粛要請が大幅に解除されてから、5〜6日経ちました。
で、郵便受けに投げ込まれるチラシ類が、徐々に増えてきたのを実感しています。

不動産関係とか金銀買いますとか便利屋さんのチラシとかが、復活してきています。徐々に日常に戻ってきている事を喜ぶべきか悲しむべきか。。。

 

外出自粛要請発令中は、やはり外食が減ったという事で「出前」関係のチラシが比較的に多かったように思います。宅配ピザとか、寿司桶の出前とか、数日おきに入っていたように思います。近くの一杯飲み屋なんか、1週間分のお惣菜メニューを出してお持ち帰りをアピールしたチラシを投げ込んでいました。

チラシの1種なんでしょうけど独特な機能を持った、冷蔵庫等に貼る水道工事屋さんのマグネット式のチラシ、通称「冷マ」も、この自粛要請期間中にたびたび入ってました。オイラ、この「冷マ」は、数年前から集めるようにしています。全く同じ内容のものは捨てるんですが、少しでもデザインが変わったりしていると、基本的には残してます。

なんか、昔流行った「ビックリマンシール」を集める感覚に似て、ちょっと楽しいです。

 

てか、この撮影のために、一旦冷蔵庫から外して撮影して再び冷蔵庫に貼り直すんですが、大きさがバラバラで揃ってないので、隙間なくキチッと並べる組み合わせが、なかなか決まらなくてイライラしているオイラでした。

コメントは受け付けていません。


Top