夏至が着実に近づいてる。


夏至ですよ夏至。6月になれば、あっという間に「夏至」ですよね。二十四節気での2020年の夏至は6月21日ですが、日の出時刻が最も早いのは6月9日から6月15日の期間。大阪市では4時44分という時間が、1年で最も早い日の出時刻となっています。

夏至と言えば、忘れようとしても忘れられない女の子の名前があるんですね。はるか昔の小学校1年の時の、同じクラスにいた(らしい?)女の子の名前が「げしひとみ」ちゃんだったそうです。

 

だったそうです・・・というのは、オイラには全く記憶がないんですね。

中学になったある日、ツレと遊んでいて何かのキッカケで小学校時代の写真を見る事になり、小学1年時の集合写真を見て、お〜、懐かしいなぁとか騒いでいたんですよ。(そのツレとは、小学1年のとき同じクラスだった)。

ツレが「おっ、げしひとみがいるやんけ。この子、確か1年の終わりにどこかに引っ越していったんやで。」
オイラは、全く記憶がありませんでした。でも、その「げし」という珍しい名前がインパクトが大きかったので、その日以来、脳みそに書き込まれて上書き不可・消去不可のロックが掛けられてしまいました。顔も知らないし記憶も全くないのにね。。。

 

で、夏至が近づいて来ると、条件反射的に「げしひとみ」の名前がアタマの中で駆け巡るようになりました。

「げし」という名字が「夏至」と書くかどうかは知りませんが、以前にネットで「夏至」と言う名字を検索したところ、北陸のほうで数十人おられるとの事でした。

そんな事があり、二十四節気の中では「夏至」は3番目に好きな節気です。

コメントは受け付けていません。


Top