堀江謙一さん、もう少し。


3月末にサンフランシスコを出港し、世界最高齢(83)でヨットでの太平洋・単独無寄港横断に挑んでいる、あの“ミスター太平洋独りぼっち”堀江謙一さん、西宮着までもう少しのところまで来ています。

いや〜、この調子だと6月上旬くらいでしょうか?しかし日本の南には梅雨前線も横たわってるし、もうちょっと時間がかかるかもしんないし。。。しかし、83歳で大したもんですよね。ものすごい体力ですよね。堀江謙一さんとか三浦雄一郎さんとか、もう完全にバケモノですよね。人間じゃないです。

 

船酔いとか大丈夫なんでしょうね、やっぱり。船酔いする体質なら、こんなチャレンジできないですもんね。

オイラも、船は不思議と酔わないんですよね。高校の時の修学旅行の帰りに鹿児島から大阪港までサンフラワー(フェリー)でゆっくり大きく揺れる中、ほとんどの生徒がゲロゲロしてる中、オイラは不思議と酔わなかったんですよね。でも、小さい頃はバス酔いがひどくて、小学校低学年時はバス旅行とかはいつも前の窓側に座って、トイレ休憩で停車するたびにトイレに駆け込んで「ゲロゲロゲー」してました。それが船では酔わないんですから、不思議なもんですよね。

 

いい天気の日曜日、ちょっと遠くまで歩きました。

コメントは受け付けていません。


Top