切り干し大根の日


今日はなんと「切り干し大根」との事。
なんやねん、その記念日は!

 

広島県福山市の乾燥食品メーカー・こだま食品株式会社が2010年に制定したらしいです。千切り大根(切り干し大根)の生産が2月に最盛期を迎えることと、「千」の字を「二」と「1」に見立て、「切」の字の「七」を合わせて2月17日とした、、、との事です。

知らんがな。。。

 

でも、こういう記念日は、ほのぼのとしていいですよね。

汁がたっぷりしゅんだ切り干し大根を熱々のごはんにバウンドさせて食べると、もう食がめっちゃ進むんですよね。あ〜〜、切り干し大根、食いたくなってきた。

こだま食品HP

 

そういえば、、、福山市で思い出した。。。

バイク(400cc)をローンで買って間もない頃、学生時代のツレが地元(福山市)で結婚するとの事で、オイラ、バイクでツーリングがてら大阪から往復したんですよ。しかも高速を使わず地道(1号線→2号線)をひたすら走って。
ならし運転も兼ねてましたからね。行きに8時間ほどかかったように覚えています。

なんとか披露宴の始まる20分前に着き、控え室で急いで礼服に着替えて、終わってからは別会場で2次会。ビジネスホテルに宿泊し、早朝、帰路について10時間ほどかけて大阪に到着。ついた頃にはヘロヘロになってましたよ。

 

確か今ぐらいの寒い時期でしたよ。ジーパンの上にスキー用の綿入りオーバーパンツを履いて、腰や腹回りに使い捨てカイロを2つ3つ入れ、、、。

早朝の国道を、深夜トラックがバンバンと走行してるシーンが思い出されますよ。
ちょっとコワかったけどね。よく事故に遭わずに帰って来れたもんだ、、、と。

コメントは受け付けていません。


Top