今日も、カラッと!


いや〜、これこそ「五月晴れ」と言うんでしょうね。

 

本来は「五月晴れ」とは旧暦五月の梅雨の晴れ間を指した言葉だったそうですが、近年は一般的には新暦5月の晴天のことを指すそうです。「五月」を「さつき」と読むと、五月みどりさんを条件反射的に連想するんですよね。季節感あふれたいい名前ですよね。5月は新緑の「みどり」がいっぱいの季節ですもんね。

で、「五月みどり」といえば「シャツ黄緑」を条件反射的に連想するオイラでした。昔、黄色いボタンダウンのシャツは持ってましたが、さすがに「黄緑色」のシャツは持ってませんでしたが・・・。

さらに昔の中学時代、詰襟の学生服の下は、いわゆる普通のカッターシャツなんですけど、ちょっと跳んでる風の輩は[VAN]や[KENT]などのボタンダウンのシャツを着ていて、しかもそう言う輩は「マディソン・スクエア・ガーデン」のバッグをぺったんこにして小脇に抱えてたりしてましたっけ。

中学の時はあれほど“カッコいい”と思ったバッグなんですけど、今はそれほどでもないという、、、。時の流れを感じますよね。

 

今朝の、朝日を浴びて輝く「磯じまん」

コメントは受け付けていません。


Top