世界陸上・織田裕二

あっという間ですよね。世界陸上をTBSが放映するようになった1997年から22年。織田裕二さんも、最初からMCとして絡んでますもんね。

織田裕二さんの熱いコメント、ちょっと脱線するようなところもありますけど、オイラは好きです。

でも、今回のドーハ大会。時差の関係、暑さを避けるための競技時間の関係もあるんでしょうけど、遅すぎますよね。イヤ、どっちかといえば早朝過ぎますよね。早朝の4時5時から競技が始まる種目もありますからね。

まるで、マスターズゴルフを見ているようですよ。

日本的には、夜の9時頃から放送が始まるのがベストだと思うんですよね。身勝手ですが。。。

でも、スポーツ観戦はやっぱり生に限りますよね。そりゃテレビのほうが良くわかるし“スローでもう一度”みたいなのもあるので状況がものすごくわかるんですが、生の迫力とか現地の空気感、歓声、その他、、、すごい一体感がありますからね。

 

世界陸上1991年東京大会、男子100m決勝を、国立競技場のスタンドで見たんですけど、そらもうスゴかったですよ。
カールルイスの世界新記録達成の瞬間でしたから。

2007年の世界陸上大阪大会・男子100m決勝も、長居競技場のスタンドで見てたんですよね。たこ焼き食いながら。

 

やっぱり生に限りますよ。あ〜、生中飲みたくなってきた。。。

コメントは受け付けていません。


Top