ハズキルーペのパパさん


冬季オリンピック・日本選手団の解団式も終わって、それぞれ地元や所属先に選手が戻っていってそれぞれ報告や挨拶回り、、、

それも大切な選手としての役割ですもんね。
特に「そだねーJAPAN」のメンバーの方には、しばらくマスコミの追っかけが付きまとうようですけど、当面はしょうがないですよね。

今回のオリンピックで一躍有名になったのが「そだねーJAPAN」だと思うんですけど、「ハズキルーペ」も、けっこう目立ちましたよね。

ネット上でも「アレ、親子じゃなく、別の意味のパパじゃねーの」のツイートで盛り上がってますね。

女子スピードスケートの高木選手や小平選手がしてたゴーグルも、なんかハズキルーペに見えてくる、それほどオリンピック放送に合わせて大量にCMを流してましたよね。

 

広告宣伝費、ものすごくかかったと思うんですけど、認知度は一気に上がったんじゃないですか?これで商品も売れれば、広告に使ったお金も一気に回収。
やはり宣伝費はタイミングを見極めて、使う時に思い切って使うほうが効果ありますからね。

 

でも、売るべき「モノ」が悪ければ、宣伝しても売れないし、かえって逆効果になる。

何もしなくても少しは売れる「モノがよい商品」を、宣伝する事で大量に売るのが「良い宣伝」なんですよね。
売れない「モノが悪い商品」を宣伝する事で売ろうとするのは、最初だけ良くてもスグに売れなくなりますから。

 

いろんな部署との絡みもありますからね。難しい問題ですよね、宣伝にお金をかけるのは。

コメントは受け付けていません。


Top