トイレの洗浄剤

あんまりよくわからないんですが、タンクに入れておけば流す水がブルーになって出てくるというヤツあるじゃないですか。昔テレビCMでやってた「ブルーレット」的なヤツ。

ウチのトイレには、それをタンクに入れてるんですよ。ブルーレットじゃなく、100均で売ってるヤツ。

いわゆる「類似品」というか「激安品」というか、そういうタイプのやつです。

洗浄力があるかどうか、もひとつよくわからないんですけど、流す水が水色になって、かすかに芳香剤の香りもして、なんとなく流す水も泡立ってるので、多少はキレイになってるような気になるんですね。

この「キモチ」が重要なんですよね。

 

水色が、最初は薄いんですが、回数を得るごとに徐々に濃くなって、3日目くらいから最高の濃さになるんですよね。その濃さはしばらく続くんですが、そのうちだんだんと薄くなっていき、最後、ほとんど色なしの水になるんですよ。

で、ここで「最後っぺ」。めっちゃ濃い水色が、断末魔のように流れるんですね。

その後は、もうダメですね。普通の透明の水になってしまうんです。
流す回数にもよりますが、ウチの場合、だいたい4週間近くは持ちますね。

 

洗浄力があるかどうかはわからないんですが、色がついてないと、なんか落ち着かないというか不安になるんですね。一刻を争うような事態では決してないんですが、もう気になって気になって仕方がない。

で、100均に走るわけなんですよ。
そして5つほど「大人買い」してくるんですね。業界的にいうと1クール分ですよ。

別に業界人ではありませんが。。。

コメントは受け付けていません。


Top