テレビ映像が乱れる!

正月早々の昨日(3日)、下記のような2つ折りチラシが郵便受けに入ってました。

「NEXT 700MHz」??
何やねん?これ!

中を開いてみると、、、
テレビの映像が乱れる可能性があるとの事で、特に旧型受信ブースターとテレビアンテナの組み合わせで電波を受信してテレビを見ている世帯の映像が乱れるとの事。

いきなり旧型受信ブースターとか言われても何のこっちゃという感じですね。チューナーとは違うんかい?という疑問とかには、一切答えていないチラシです。

でもまぁ、ザックリ言うと、ケーブルテレビや光ケーブルで見ている世帯以外の、いわゆる通常のテレビの受信方法では、画像が乱れるっちゅー事でしょうね。

何で乱れるかというと、新たに「700MHz」帯を、スマホ用に割り当てるからだそうです。
この「700MHz」帯と、地デジで使ってる電波帯が周波数が近いために、画像が乱れる可能性があるとの事。

 

 

こんなチラシ1枚じゃ丁寧に説明していないので、ネットで検索してみると、総務省のHP始め、700MHz推進プロジェクトのHPなんかで、わかりやすいかわかりにくいかは別として、一応説明してました。てか、総務省の説明ページは、文字も小さく、全くもってわかりにくいページでした。

http://www.700afp.jp/

さすが、お役所仕事のカガミですよね。
お役所仕事のカガミっぷりが、安定してますよね。

 

で、総務省のHPもそうですが、700MHz推進プロジェクトのHPも、URLは[http://******]で始まる URL。つまり[https://****]ではないという事。SSL化されていないという事。

 

どんどん不正アクセスしてください!って言ってるようなもんですよ。
ここら辺に勤めている、いい大学を出ているお方って、危機意識がまったく無いのでしょうね。

総務省っていったら、その辺の危機管理って、基本中の基本とちゃうんかい?

コメントは受け付けていません。


Top