ジョージ・ハリスン


毎年、11月末になると条件反射のようにジョージ・ハリスンを思い浮べます。

2001年の11月29日に亡くなったんですが、オイラが思い出すのは、1992年の12月2日にエリック・クラプトンとのジョイント・ツアーが大阪城ホールで行われた時の事です。

いや〜、もう絶対に行きたかったんですよ。なので、必死でチケットの手配をしました。会社の他部署の課長と二人で行きましたよ。当時、会社は運良くフレックスタイム制を導入して間もない頃。オイラとその課長は、その日は16時に退社し、飛ぶように大阪城ホールに行きました。

取れた席は2階のS席。ステージを斜め上から見下ろすような席でした。かなり近い席なんですけど、正面の顔が見えないんですよね。でも、隣の課長と大盛り上がりでした。課長は団塊の世代で、バリバリのビートルズファン。仕事ではよく怒られたので少し苦手意識がありましたが、ライブ後はそんな気持ちも吹っ飛び、そこそこオイラの意見も聞いてくれるようになりました。。。かな??

知らんけど。。。

 

ジョージ・ハリスンの命日が過ぎると、次はスグにジョン・レノンの命日。

 

合掌。

コメントは受け付けていません。


Top