サンセベリア


昔、まだヘビースモーカーだった頃。部屋の中の煙が酷かったんですよ。

んで、窓を開けて換気するんですが、虫がよく飛び込んでくるんですよね。虫だけならまだいいんですけど、一度、スズメが部屋の中に飛び込んできましてね。

もう、ビックリしましたよ。部屋の中を鳴きながら飛び回るんですよね。それも、かなり激しく。もう、コワくてコワくて。。。
スズメにとってみてもコワいでしょうけど、人間様にとっても、とてもコワい。実際には1〜2分だったと思いますが、かなり長い時間飛び回ってたように感じましたよ。

咄嗟に、なにか手にもって追い払おうとしたんですが、手に持つような適当なものがないんですよね。なので、こっちにかかって来たら手で振り払おうと身構えてましたよ。

そのうち、出口というか、入って来た窓を見つけ、部屋の外に飛びだっていきましたが、もう、心臓がバクバクして、しばらく放心状態でした。

 

そんな事があってからはあまり窓は開けず、その代わりに「空気清浄機」を買って来て、作動させてました。それだけだと部屋の空気がそんなにキレイにならないような気がして、空気清浄効果が高く、しかも枯れにくく栽培も簡単だという観葉植物の「サンセベリア」というのをネットで検索し、ポチりました。

たしか4〜5,000円ほどだったと思います。
水は数ヶ月に1度、少しだけやればいいとか。あと、ときどき日向においてやればいいとか。

 

でもオイラとしては、空気清浄能力をフルに発揮して欲しいわけで、そのためには水をたっぷり与えて常に日光が当たる場所において光合成をさせないといけない、、、そう考えたんですね。

水は半月に1度ほど、植木鉢の下から水が滲んでくるほどに与え、晴れた日は窓際において日光がまんべんなく当たるように、ときどき角度を変えながら栽培してたつもりになっていました。

 

2〜3ヶ月ほどしたとき、6〜7枚ある葉っぱの1つが根元からグラグラするようになり、やがてポロッととれてしまいました。それからは数週間のうちに全ての葉っぱが同じように根元から腐ってぽろっととれてしまい、植木鉢だけが空しく残りました。

 

なんでや??なんで腐ってしもたんや??
もしかして不良品やったんか??

 

ネットで調べてわかったんですが、サンセベリアって、水をやったらダメなんですね。ほとんどやらないほうが逆にいいとの事。根腐れと言うらしいですね。けっこう、みんな腐らしてるようで、そういう記事がたくさんヒットしました。

こっちは、昔、小学校時代にひまわりとかアサガオとかを栽培してた時のように「植物にはたっぷりの水と日光」が大原則と思ってましたからね。

水やったらアカンなんて、知らんがな。。。

 

いつかは立派なサンセベリアを育ててやろうと思ってるんですけどね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


Top