オミクロン株


さすが、感染力がデルタ株よりも強いと噂の「オミクロン株」ですね。Yahooトピックスのトップページも、日大問題や立憲新党首、流行語大賞などの話題を蹴散らして「オミクロン株」関連ニュースに一気に置き換わった感があります。畑違いのニュース面も一気に塗り替える感染力はすごいですよね。。。

オミクロンで思うんですが「尾美」会長、ここのところすっかり姿を見かけなくなりましたね。ただ単にマスコミが取り上げていないだけなんでしょうけどね。

 

昨日ブログに書いた、作詞家の喜多條忠さんに関連しているわけじゃないですけど、この11月に届いた「年賀欠礼」ハガキ、ちょっと多いなと思ってるんですよね。10年ほど前から、親がそろそろ召される年代になり、サラリーマン時代の先輩方・上司もそろそろ召される年頃になり、毎年のように「年賀欠礼」ハガキが届くんですけど、今年は特に多いような気がします。また、先輩方の中には「年賀状じまい」(終活年賀状)の文面で送ってこられる方もチラホラとあります。年々、年賀状を書く枚数も届く枚数も減ってきますよね。

日本郵便の発表によれば、2022年用の年賀はがきの発行枚数は18億2536万枚。ピーク時(2003年)の44億6000万枚から年々枚数を減らしており、昨年の21億3443万枚より6%も減っているとのこと。

てか、こんな数字を見せられてもピンと来ませんが、40数年前の高校時代、自転車の前カゴと後ろカゴに山盛りの年賀状を積んで、フラフラしながら年賀状配達のバイトをしていた、その時よりも大幅に枚数が減ってるって事です。あの当時の郵便局のバイト、わりと時給が良かったんですよね。。。

 

今朝の東の空。もう少しで太陽が顔を出しそうだけど、寒いので待ちきれずに撮っちゃいました、、、の図。


 

→ まだ間にあう、2022年の年賀状印刷

コメントは受け付けていません。


Top