まりちゃんズ

昨日、天地真理さんのファンだった事を恥ずかしながらカミングアウトしたオイラです。
中学生の時でした。

同じ頃、夏木マリさんも「絹の靴下」という歌で人気がありました。
それより少し前、日活ロマンポルノで田中真理さんという女優も大人気を得ていました。

1974年、それぞれ別々の「まりちゃん」のファンの3人組が「まりちゃんズ」というコミックバンドを結成して、めっちゃ面白くてくだらない歌をリリースしたんですね。

オイラ、布団をかぶって深夜放送を聞きまくっていたときに、コレをラジオで聞いて
「なんじゃこりゃ〜〜〜!!」
となったんですね。

それから必死でLPを買えるところまで小遣いをためて2〜3ヶ月後に「まりちゃんズ」のLPを買いました。

そのLPの中の1曲です。
YOUTUBEで検索してて見つけました。

「まりちゃん」

他にもゲイとかホモをパロった「男の世界」という歌もくだらなくて大好きです。

 

「まりちゃんズ」では「尾崎家の祖母」という歌が有名ですが、オイラはこのタイトルナンバーの「まりちゃん」のほうが好きです。
ちなみに、「尾崎家の祖母」という歌では、修業時代のCharが、リードギターを弾いているとWikiに書いてあります。リードギター、めっちゃうまいです。

 

すごいぜ、まりちゃんズ。
オイラ、こんなんばっかり聞いてました。

コメントは受け付けていません。


Top